HAGIBLOG

自転車とお菓子作り

東京旅行/隅田川を歩いて考えた来シーズンのこと

8月30日。台風が接近するなか、社員旅行ということで東京へ。

東京の方は台風も過ぎ去って、蒸し暑かったけど晴れていましたね。新幹線を上野駅で降りたところで自由行動。1番最初に駅なかでお土産を買いました。そこからぶらぶら歩いて合羽橋道具街などを見つつ浅草のホテルに向かいました。浅井商店で今買わなくてもいいだろと思いつつマフィン型やベーキングシートを買う。夏も終わりですし、涼しくなってきたらまたお菓子でも作りたい。

image

image

 

ホテルには早めにチェックインして、休んで読書などしておりました。夕食はみんなで浅草今半のすき焼き。大変高級なすき焼きを頂きました。もちろんおいしいのですが、この前家で食べたトマトすき焼きの方がおいしいと思いました。

夜も面倒くさくなく早めに解散して早めに寝る。

image

image

image

 

翌日。

 

31日の朝。いつものように6時前に起きる。本日も自由行動。部屋は2人部屋だったのだけれど、同室の人は築地に行くと言って早めに出て行きました。僕もその後すぐ外に出て散歩にGO。

雷門から入って浅草寺を拝んで、隅田川の方へ。川沿いで人々はウォーキングやジョギングをしていましたが、しかし東京の人ってどこで自転車乗るんだろうな。360度見回しても山が見えない。

ウォーキング中は、今後の自転車とのかかわり方を考えてました。自転車、どうしようかなぁ、と。辞めるとかじゃないですよ。

image

image

image

image

 

僕の場合なんで自転車に乗っているのかというと、この冴えない人生に、ほんの僅かにでも楽しみや喜びというか、鮮烈な生の実感を感じたいからなんですよね。

これまでは週末に山に登ったり、ヒルクライムレースにエントリーしてただ走ったりしているだけで、そうした感覚を得られていました。でも今年いくつかのレースへの参加を経て、なんとなくこの先同じように走っていても、同じようには感じなくなるかもなぁという予感があります。

じゃあ、もっと乗ってもっと速くなればいいのか? たしかにトレーニングすればしただけ、ある程度までは速くなるでしょう。それなりに実感も湧くでしょう。でも、それって(当たり前ですが)シンドイわけです。僕なんかは全然地力がないので、大した結果にも繋がらないかもしれない。それにです、上を目指すのって切りがないんじゃないのか、などとも思います。

じゃあグルメライドとかロングライドがやりたいことなのか? それもまた楽しみのひとつでしょう。でも、僕にとってはどうしたってそれが1番の目的にはなりっこない。

さてどうしようってね。っていうか、今回僕が買ったフレームって、バリバリのレースバイクのそれなんですけどね。まだスタートラインにも立たないうちに何を言っているのか、という感じでしょうか。まあ、立たないのも自由です。

image

image

 

とまあ、そんなことを考えつつ、スカイツリーを回って雷門に戻ってきました。結論は、まだはっきりしてません。

ホテルに戻ってシャワー浴びてストレッチ。その後、朝食を食べに。

もうね、意地汚くたっぷり食べるつもりでした。そのために散歩してお腹を空かせたわけです。なるべく会社の人に会わないように遅めにレストランへ。

image

 

メインはカレー・エッグベネディクトを選んで、あとはバイキング。ミートソースのパスタにポテトに野菜サラダにパン。目の前で搾ったグレープフルーツジュース。コーヒー。

2巡目はかぼちゃサラダにナスにトマトに、シリアル牛乳がけにパイナップル。
3巡目は全種盛りにヨーグルト蜂蜜がけ。最後にコーヒーおかわり。

image

image

image

image

 

腹がパンパンになりました。苦しい。バカみたい…。

といっても、かわいい盛りでしょう。多くは食べられません。クライマーの人たちはダイエットダイエットと言いますが、その点は苦労しないかもね。

帰りも上野駅まで歩いて行って、時間まで読書してました。

 

image