HAGIBLOG

自転車とお菓子作り

山に。蔵王エコーライン

7月16日の日記。三連休最終日。朝起きてまずやったのは、ワールドカップ見てそのまま寝落ちしたたかちゃんを起こしてベッドに寝かせること。僕は回復優先で、サッカー決勝は見ないで寝た。

夏といえば山。今日もエコーラインに登ってこよう。登ったほうが涼しくてよい。体重は一昨日と変わらず。まあでも中1日の休みでまたエコーラインに登ろうというくらいの体力があるのは、肥えているからかもしれん。と、前向きに捉えておこう。

薄っすら曇っているのでまだそんなに暑くない。いや蒸し暑いな。蔵王温泉の湧き水ポイントで水補給。湧き水をボトルに汲んで頭からかぶる。夏の山登りの最中では冷たい水がむちゃくちゃすばらしいものに感じられるな。

今日はというか今日も遅いし苦しいし散々。遅くてもいいから登り続けていればいいや。休んで回復したら今度はもうちょっと楽に走れるはず、という期待だけで走る。

 

IMG_2386

リフト乗り場駐車場に到着。遅いけどもっとクタクタになるかとも思っていた。なによりここまで来ると達成感があるので気分的には良い。

帰って、ツールドフランスの第9ステージを見た。落車多いな。レースに落車は付きものかもしれないけど、やっぱり見ていて楽しいものじゃない。リッチー・ポートが去年に引き続き落車リタイヤでちょっと悲しい。

夜は、外食にしようと思って出かけたけど目的の店が休みだった。どうしようかと迷った末に、ほっともっとのお弁当。ステーキ弁当にしたけど、これは写真と全然違うぞ。

IMG_2388

海に。湯野浜海水浴場

7月15日の日記。日曜日。今朝はリカバリーのため軽く走ろうかと思ったけど、膝がちょっと痛い気がしたので大人しくしていたほうがよさそう。

今日は夏本番という感じの天気。夏といえば海。夏にはとりあえず一回は海に行くのが恒例になってきた感がある。今年は鶴岡の湯野浜海水浴場へ。ジリジリ暑い。

IMG_2382

人でごった返す浜辺。テントとテントの合間にパラソルを立てて陣取る。お昼時なので、まず何か食べたい。海の家は混んでいそうなので、周辺で何かないかと探したけど、何にもなさそう。暑くて歩き回るのも危険なので結局海の家に戻る。

IMG_2383 店はてんてこ舞い。奥の座敷でラーメンを注文してのんびり待つ。昔ながらのほったて小屋みたいな、ボロい海の家、といっては悪いけど、こんな感じで続けているのがすごい。

ラーメンがやってくる。ラーメンうまい。

IMG_2379

海に入る。海ってこんなだっけ。比べるのものでもないけどタヒチはすばらしかったなあと思う。でも海はどこでも楽しい。

せっかく日本海にきたので、帰りには庄内観光物産館に立ち寄り、旬の岩牡蠣を一個買い食い。大きかった。ミルキーさと苦味と味わい深さが同居したような味しかし岩牡蠣は確かにおいしいのだが、それでも矢も盾もたまらず食べたいというほど、マジでうまいと思っているのかというと実はそうでもない。でも食べたいと思って手が出てしまうから不思議だ。滋養を求めて、薬を食べているような感覚にも近い。

IMG_2384

夜は帰ってからトマトカレーを作って食べた。

IMG_2385

米沢に。上杉神社、うふカフェのガレット

7月14日の日記。今日から3連休。カレンダー上で連休になってもどうせ土曜日は出勤日なんだろ、と思っていたら珍しく休みだった。

最近は早起きがつらくなっていたが、今日は自然に起きられた。この休みで練習のボリュームを稼ぎたい。自転車を準備して、出発前に、何気なく思いたって体重を計ったら53.7kgだった。ここ数年で見たことがない数字。自分が思っているより2kg重い。最近、体が重いというか怠い気がしていたが、実際重くなっていたとは。

3年くらい前に50kg前後だったときは、体が弱いのは体重が少な過ぎるせいなんじゃないか、あと1,2kgくらい増量してもいいんじゃないかと思っていたけど、今になって思うと増量したからってそんなに調子が良い気がしない。トレーニングがきっちり出来ているわけではないので当たり前か。

もう少しだけトレーニング量が増えて自然に絞れてきたくらいが良いパフォーマンスを出せる気がする。

などと考えながら、西蔵王を登り始める。

蔵王のお釜まで行くか、近場でぐるぐる回るか。山頂の方はガスっているような感じなので迷う。でも行ってみるか。暑くないので走りやすくはある。ライザを越えたあたりで霧が出てきた。登れば登るほど霧が濃くなる。10m先が見えない状況。危ないな、ヘタすると車に轢かれるなと思いつつ、なるべく道の端の方を走る。どこまで登って来たのか分からない。と思ったら突然宮城県の標識が出て駐車場に着いた。

IMG_2353

補給のジェルを摂って、気をつけながら下り。重いせいか下りはスピードに乗りやすい気がするんだよ。2Lのペットボトル1本分と考えると大きいよな。鳥海ヒルクライムまで少し減らせればいいのだが。


お昼からはお出かけ。米沢へ。上杉神社で参拝。

IMG_2367 IMG_2369

たかちゃんが御朱印集めにハマっているので、御朱印をゲットしに来たのも目的。それにしても今日は暑いな。熱中症の危険あり。かき氷補給。

IMG_2375 IMG_2373

 

その後、うふカフェに行ってみる。街中から離れた長閑な場所にある。ここは来たことはなかったけど、メニューにそば粉はガレットがあるのを食べログか何かで見たことがある。それを思い出してピンと来たのである。というのも、ツールドフランスを見ていて、ブルターニュ地方を走っているステージで、解説の浅田監督が「ブルターニュではガレットがおいしい」ということを言っていたので。

行ってみたら満席。少し待ってから案内されました。

IMG_2374

サーモンムースとクリームチーズときのこのガレット。飲み物はコーヒーにしました。

IMG_2376たかちゃんが頼んだ砂糖とバターだけのシンプルなクレープも良かったです。ブルターニュではバターをよく食べるという話もあった。ほんとバターはおいしいね。でもカロリー高いぞ。(なんて、前は気にしなくてもいいと思っていました。もはや、そうではないのか…)

最近の日記

タヒチ日記を書いていたらすっかり日記を書くリズムがずれてしまった。先々週分からの遅れを取り戻したい。といっても例によって土日の記録のみ。

IMG_2306 IMG_2311

7月1日日曜日。今日はクマサイのあされんに二人で参加。
「あされん」というくらいだから通常のクマサイより早い時間でのスタートなのだが、朝7時半の時点ですでに暑い。なんでこんなに暑いのか。しかも通常クマサイより微妙にペースが早い。久しぶりに自転車に乗ったたかちゃんはちょっとツラそうである。ちょいちょい遅れつつ、山寺に到着して休憩。ここから登りで面白山高原までだが、今日は調子が悪いのでここでリタイヤ。

夕方にローラー。Zwiftレース。部屋がクソ暑いので保冷剤の氷を用意して首筋に当てながらやった。

夜はスタミナつけるべく焼肉を食べに行く。焼肉はまあ普通に好きというか、食べる楽しみ度の高い食事でいったら最たるものだと思っていたけれども、なんか今回食べてみて、「あれ、焼肉、思ったほど楽しんでないぞ」という感想を抱く自分に気づいてしまった。歳なのか…。
といいつつそれなりに今日は食べた。冷麺に牛肉コロッケ。たかちゃんも途中でギブアップしたので残りを全部食べて腹がパンパン。

 

 7月7日土曜日。

IMG_2333

天候悪い。朝ローラーでレース。力が出なくてしんどい。止めたい止めたいと思いながら一応フィニッシュまで。

南陽へお出かけ。何か縁日があるというので熊野大社へ。そこに向かう途中、小滝街道のゆかりやでそば。ここのそばはおいしいぞ。

IMG_2334

 

熊野神社。僕は初めて来たな。かなで縁日というので出店なども出ている。風鈴も並んでいてなかなか風情がある。お参りしてぷらぷらして帰る。

IMG_2337 IMG_2342

 

7月8日日曜日。

IMG_2343

ローラー。昨日のローラー分の疲労は若干残っているけれども、昨日より力が出て頑張れる。不思議なものである。
本日は定例の郡山の日だった。お昼は定番になってきたcoffee kanにて。スープカレーカプチーノ

IMG_2348 IMG_2344
ツールドフランスがいよいよ開幕したのでJsportsオンデマンドで見ている。DAZNは一旦解約。序盤からなんか落車が多いな。解説でも言っていたのは、サッカーでは痛がっているアピールをするのが話題だけど、自転車は落車しても痛いとか言っていられなくてすぐに走り出さないといけないという。

タヒチ日記その6(ヴァイタペにサイクリング)

5月25日。

朝起きて、散歩。本当は朝の散歩も、レンタサイクルで適当にサイクリングしてきたかったのだけど、決まった時間でしか借りれなかったので断念。もし行けたら早起きしてボラボラ島一周にでも行ってこようかな、などと考えていた。でも実際のところ、それなりに疲れもあったので、どっちみち無理だったかな。

徒歩となると行動範囲が狭まってしまうけれど、まあしょうがない。ホテルを出て道路に出てテクテク歩いて行く。ホテルの敷地内は完全に観光客向けに体裁を整えられた美しいリゾート地だけど、外に出ると普通に現地の生活の場である。こちらでは犬なんかはほぼ完全に放し飼い。襲われたりすることはなかったけれど、通り過ぎる時はできるだけ静かに、と意識した。

25850002 25870036

道路は島の外周に沿って通っているのだが、内側の小高い丘に方には登れないのだろうか。少し高いところから見下ろせるような場所。そういうところがあったら景色がきれいだろうなと思ったので行ってみたかったのだけど、登り口がよく分からなかった。しばらく歩いて、諦めて引き返した。

25850017

 

朝食。

25850009
インスタント味噌汁の「あさげ」があったのには昨日から気づいていたけど、今日とうとうたかちゃんが手を出した。


今日はレンタサイクルで島の中心街ヴァイタペまで行ってみようという予定。レンタサイクルはホテルの受付で言うと、業者の人が来てくれるとのこと。ヴァイタペまではホテルからシャトルバスも出ていたけれど、ま、僕たちは自転車でしょう。

で、ホテルの表に出ると、おや、真っ赤なピナレロが。まさかこれがレンタサイクルというわけじゃなくて、今日は自転車のイベントが開催されていて、マティラビーチが休憩ポイントになっているらしい。普通のロードバイクより二人乗り自転車が多く、おじさんおばさんが多い。 25850026 25850024

ミス・ボラボラさんも応援に来ていたので、ついでに写真を撮らせてもらう。

25850025

 

僕たちの自転車はこれ、なんちゃってMTB

25810009ママチャリより500円ほど料金が高かったけど、ママチャリと比べて走りやすいかっていうと大差なかったかも。鍵に電話番号が書いてあって、パンクした場合は電話すると駆けつけてくれるらしい。

いざ出発。こちらでは右側通行なので気をつけないと。

25850027 25850028 走っているとツールドボラボラ(?)の参加者がときどき抜いていく。
30分くらいでヴァイタペにとうちゃこ。ほぼ平坦だったし楽チンでした。

25850034

ヴァイタペは思ったよりも小ぢんまりした町だった。適当にお土産屋とかスーパーを見て回る。

25810002 25810001 タヒチのお土産は何を買えばいいのやら。とりあえずパレオを一枚買ってみる、よく見るとインドネシア製だったけど、まあいいや。タヒチ製はちょっと高い。適当に選んでしまったけど、今になって思えば、もうちょっと吟味して気に入ったのを買ってくれば良かったなとちょっと後悔。布地などは好きなので。

石鹸なども買う。これはタヒチ島パペーテで同じのがもっと安く売っていた。スーパーでコーヒー豆を買う。別にタヒチはコーヒーの産地ではないけれど。たかちゃんは気に入ったドレス的なものをゲット。

25810005 25850035

1時間くらいでだいたい目ぼしいお店は見てしまう。カフェでハンバーガーを一つ、分けて食べた。これがのちに大変な惨劇を引き起こす…。

25810008

ちょっと休憩してから、もう見るものもないかな、ということで、ホテルに戻ることに。

25810012ゲットした物たち。

25810028

部屋に戻ると、ああなんか疲れたなという感じでグッタリ。夕食の時間になっても食欲がない。食欲がないというより気分が悪い。たかちゃんも調子よくないということで、今日は夜ご飯はなしでいいか、と。

そこから二人とも、だんだんと苦しさが増してくるのだった…。うう、食べたものが悪かったのだな。ハンバーガーか、あるいは最初に飲んだバニラティーも怪しい気もする。食べてすぐはお腹を壊さず、潜伏期間が長かったのがなんとも、いつものお腹を壊すのとは違ってけっこう深刻な食あたりだったのか。ずっと胃がムカムカして寝るに寝付けず、目が回るようだった。胃腸の薬を飲んでも、焼け石に水で効果なし。

 

翌朝も朝食抜きで、チェックアウトへ。とうとうボラボラ島ともお別れとなってしまう。でも一向に体調が回復しないので、名残惜しいとか感傷的な気分を感じている余裕がなく、ただただ具合が悪いのであった。旅行の最後にこのような状態に陥ってしまったのは残念だったけど、まあしょうがないとしか言いようがない。

マティラビーチで歓声が上がっていたので、何をやっているのかと聞くと、ホテル対抗のボートレースとのこと。なかなか楽しそうだ。空が青く、日差しが強く、暑い。そして僕たちは具合が悪い。25810033 25810034そして時間になり、ホテルを出発。またフェリーで空港に行き、ボラボラ島を去ったのでした。

25880004 25910004 25910009


こうして、タハア島4日間とボラボラ島3日間の2島滞在が終わったのでした。その後は帰国前にタヒチ島に渡って首都パペーテに一泊するのだけど、具合悪いしほとんど何もしていないので割愛。ヴァイタペに行っても思ったけど、やっぱり市内散策などよりも海で過ごすのが何より価値のある時間でした。

さて、タヒチの旅行日記も、そろそろおしまいにしなくては。

25880024

タハアもボラボラもどっちも良かったのだった。だけど、ボラボラ島で具合悪くしたから言うわけじゃないけど、どちらかといえばタハアが良かったなあというのが、僕と奥さんの共通の感想。ぜんぶタハアに居るのも悪くなかったかもしれない。実際そうしていたら「やっぱりボラボラにも行ってみたかった」などと思ってしまうのだろうけど。

ところでタヒチといえば、後期印象派の画家ポール・ゴーギャンが滞在した地であるのはあまりに有名である。かつて美術を学んでいた者としては、ゴーギャンの博物館などにも興味を示さなくてはならなかったのかもしれませんが、そっちの方はほぼスルーでした。お土産のチョコレートのパッケージが唯一ゴーギャンだったくらいだ。

まあでも、ゴーギャンタヒチに何か特別なものを感じたように、たぶん僕たちもタヒチの人や空気や海の色に、そこに宿る何かしらのパワーを受け取っていたと思う。それは二人の良い思い出になったことだし、これから人生の糧にもなるといいな、といったところです。

fin

25850020

タヒチ日記その5(モツピクニック)

5月24日。ボラボラ島2日目。

朝食はビュッフェ。軽めにパンケーキとフルーツとヨーグルトとジュースとコーヒー。もっとバクバク食べられない胃腸の弱さが残念。特に何がおいしいということもなかったけど。

25880008

 

今日は海で魚と戯れたり、きれいな場所に連れて行ってもらえるツアーに参加。ホテルでシュノーケリングセットを借りて、たかちゃんは救命ベストも借りる。

ホテルの桟橋にツアーのボートがやってくるとのことだったが、時間になっても来ないので場所を間違えたかと思った。5分か10分すぎにそのボートはやってきた。

25960027

他のホテルにも回って参加者をピックアップしていく。総勢10人くらいの人数になった。

ボラボラ島のことなど説明してもらいつつ、目的地へ。

最初に行ったのがエイとか小さいサメがいるところ。ガイドさんがまず海に入って魚をおびき寄せる。それから参加者も順番に海に入っていく。これは楽しい。
ガイドさんはこんなの何回もやっていることだろうけど、それでも楽しそうにエイと触れ合っているのがよかった。
近くにいってエイに触れたりしていると、指を噛まれた。噛まれたというか、指に食いつかれて抜けなくなった。噛みちぎられなくてよかった。

25960018 25930018

で、次は場所を変えてコーラルガーデンに行くという。浅い海だろうと思っていたら、けっこう深い。タハア島にいたときはこういう深いところには来なかったので、ちょっと感動もしたし、なんか、こんなところで溺れたらほんとうにどうしようもないな、という恐怖も感じた。マスクに水が入ったりして息がうまくできなくなったりすると、これって下手するとパニックになるぞ、という気がして怖いのである。落ち着け落ち着け、と自分に言い聞かせた。

25830028 25930005

25960016

 

そうした怖さというのがどこかそばにありつつも、眺めた海の風景は本当にすばらしかった。こんなの、まぎれもなく初めて見た光景だ。貴重な体験ができたと思った。

その次には、また別の場所に移動して、また海の中に入り、しかもしばらく船を離れて泳ぐのだが、ここでは何が目的なのかよく分からなかった。何か大きい海の生き物を見に来たらしかった。たぶん、ウミガメとかマンタとかそういうのだろう。よく分からないけど。残念ながら何にも出会えなかった。

さらに今度は、もっと大きなサメを見に行くということだった。今度は海に入らず船の上から見ていればいいかと思っていたけど、しばらくするとたかちゃんが「行ってみる」と言うので、勇敢だと思った。で、まあ僕も金魚のフンみたいに付いていく。

海の中には入ったら入ったでやっぱり良かった。258300322593000225930003

深淵な海の中で、ゆっくりサメを見ているだけで満足なのだけど、慣れた人はサメのヒレに捕まって泳ぐなどしていて、すごいなあと思った。するとガイドさんが僕の手を取って、潜ろうと合図する。1回目は失敗して、「もう一度」とタイミングを合わせて潜ったら目の前にサメがいたので必死に掴まった。ひきづられるような格好で、どのくらい潜ったのか分からなかった、耳の鼓膜が痛くなり、破れるんじゃないかと思って、手を離した。(あとで調べたら、潜る前に「耳抜き」というのをしないといけないらしい)

ガイドさんはたかちゃんも潜らせてあげようとしたけど、たかちゃんには厳しかったようで、でもサメにはタッチしたようだ。喜んでいたのでよかった。25930007


ようやく海から上がって、これで深い海に入るのは終わりだ、と知ると、いや実にホッとした。こういう観光ツアーなんて緩い簡単なものだろうと思っていたけど、なかなか過酷なツアーだと思った。海のアクティビティに慣れている人とっては大したことないのかもしれないけど、僕にとっては十分冒険だった。


そのあとは、無人島に行くとバーベキューの準備がしてあって、昼食タイム。島の中で自由時間になって、海岸をぶらぶらしたりしていると、白い砂浜がきれいで、砂というか小さいサンゴや貝殻が集まった砂浜で、サンゴと貝殻を拾うなどした。ポケットに入れて持ち帰った。良い時間だった。

 

25870011 25870009

 

帰りのボートに乗った。他のボートに乗っていた人と合流して帰った。おじさんがウクレレを弾いていた。帰りも順番にホテルに寄っていった。25870013

 

1日を通してどこをどういうルートでボートが進んでいるのかさっぱりわからなかった。見る場所によって山の形が変わるので、山を見ていた。どこから見てもいかつい山だ。

25870015

 

僕たちのホテルが最後だった。ようやく帰ってきたと思った。何か非常に清々しいものを感じた。ボートから降りるときに「いろいろ大変ありがとう」と言ってガイドさんと握手した。あれ、握手はしなかったかもしれない。でも、なんやかんや世話してくれ、海で助けてくれたのには感謝したいと思ったのは本当だ。

ポケットからサンゴと貝殻を取り出してテーブルに並べた。人の形をした小さいサンゴがあったので、「サンゴマン」と名付けた。

25870033

タヒチ日記その4(ボラボラ島へ)

5月23日。
朝は7時半にフェリー出発で、6時45分から朝食とのことだった。これまでは遅めの朝食だったけど、今日はビュッフェに一番乗り。でも朝早いとあんまり食べられない。急いで食べて、フロントでチェックアウトする。

キャッシュカードで精算したところ、フロントの人が何か間違えたらしく多めにチャージされたようだった。「どうやって返金しますか、現金でもいいですか?」というのでパシフィックフランで戻してもらった。日本円で大体1万円くらい。少しは現金も必要になるだろうなぁと思っていたので、ちょうどよかった。手数料も取られずに現金が手に入ってラッキー。

フェリーに乗り込んで、さようならタハア島。

25830016

ライアテア島に着いて飛行機の手続き。時間までお土産物屋などを見たりする。ニワトリも放し飼いなのか、そこらへんに歩き回っている。
飛行機に乗り込んでボラボラ島へ。タハアとボラボラは割と近いが、フェリーだとか飛行機だとかで移動すると時間かかってしまうな。

25890001 25880035

ボラボラの空港で受付をしてホテルの送迎フェリーに乗る。ボラボラ島の宿泊先はインターコンチネンタルボラボラルモアナリゾート(カタカナで書くと長くて読みづらい)。空港は島の北の端で、ホテルは南の端に位置している。フェリーで20分ほどかかった。
25880032 やっぱり景色は違うものだね。ボラボラ島は山もなかなかすごい。海の色もけっこう違う。タハア島より青のトーンが一段明るい。

途中で姉妹ホテルのインターコンチネンタル タラソスパ(たしかバルギルが泊まったところ)に寄る。

25880029 25880003

 
Intercontinental Bora Bora Le Moana Resort

25880027

こちらが僕らの滞在先。やっとこさ到着。チェックインしてお部屋に。

タハア島では水上バンガローだったので、こちらは違う趣向で砂浜に面するビーチバンガローにしたのだった。

25880010


部屋に入って荷物を解く。めんどうなのでスーツケースは広げっぱなしなのだけど、そうすると足の踏み場がなくなるな。そういやタハアでは広げても大丈夫だった。まあ、ビーチバンガローのほうがリーズナブルなのであるし、しょうがないね。

25880026

 

タヒチに来てから時間の感覚がよく分からないのだけど、そういえばもうお昼もとっくに過ぎている。辺りを散策しつつ何か食べるものを探そう。

ホテルを出ると、すぐマティラビーチ。 25880025

ボラボラ島で一番綺麗と言われるビーチである。海の家的な店があるかと思ったけど見当たらなかった。結局ホテルに戻ってカフェで遅いランチ。この時間にたくさん食べたら確実に夕飯が食べられなくなるので、メキシカンタコス一つを二人で、ということで注文したら半分こして持って来てくれた。なかなかおいしくてたかちゃんお気に入り。

25850012

25880023

 

砂浜を歩きながら部屋に戻る。この色はターコイズブルーというのか、海がきれいだなあと思った。海水浴しに行った。この辺は浅瀬が先まで続いている。近くにはそんなに魚がいる感じでもなかったけれど、砂の白さと海の青さは抜群である。

25870020

 

なんという名前か分からないけどレイにもよく使われていて香りを楽しめる白い花。部屋のすぐそばに生えていた。敷地内に花の木とかバナナの木が植えてあるなどの演出。

25870027

 

夕食はホテルのレストラン。

P1070558 P1070561 P1070564 P1070562


ここのメニューはちょっと当たり外れがありそうな感じ。僕は単純なのでメインはお肉にしてしまうのだが、これ、量が多かった。厚揚げみたいなものも、なんだったかよく分からないけど、5cm角くらいあって食べるとお腹いっぱいになる。この一皿で普段の一食分くらいかもしれない。 このデザートは当たり。

P1070565

部屋に戻って就寝。明日は朝からモツピクニック。あらかじめ日本で申し込んでいたアクティビティなのだ。なんとなく想定していたのは、最初タハア島では特に何もせずのんびりして、後半飽きてきたころにボラボラ島でアクティビティなんかに出かける、といもの。

ふーむ、飽きたというよりはちょっと疲れてきている? そんな気もするけれども、まあ頑張って行ってこよう。おやすみなさい。

 

25870024