HAGIBLOG

自転車とお菓子作り

10月15日

仕事の都合で日曜日は出勤しなければ、という風向きがないわけではなかったのだが休みを取得。取得というか、もともと休日なので特に何でもなく、ただ休みますと言って休む。大事な用もあるので。午前中はその所用を果たして、いつものコーヒー屋さんでランチ。その後、帰宅。

image

急に寒くなった。ファンヒーターに残っていた灯油で暖めていたけど、こうも本格的に寒くなるとすぐなくなるな。灯油をポリタンク2個分買ってくる。灯油を買うという所作がもうまさに冬という感じである。

DSC_2031

先週ポチったジャージも届く。海を渡ってやってきたその包みを開けると手書きのメッセージが入っていた。ジャージの色も形も雰囲気も思った通り良かった。たかちゃんが気に入ったジャージは残り1つだったので、無事買えて良かったね。

夕方30分だけローラー。夜はお鍋をつつきつつ台湾発ロードレース映画の『疾風スプリンター』を見る。結構面白かったです。鍋のスープもおじやにして平らげて、デザートにりんごを剥いて食べた。あとおみやげに薄皮饅頭を一箱買った際、一個おまけでもらえたお饅頭。こいつはなかなかキレがあっておいしいと思った。ときにたかちゃんはあんこが苦手で食べられないのだけど、まあそれはそれ、お饅頭に罪はない。よくできた饅頭は大変おいしいのだ。

疾風スプリンター [DVD]

疾風スプリンター [DVD]

 

10月9日

10月9日。朝はトレーニングのため蔵王温泉往復。早起きして早めに済ませるつもりが、そんなに早くには出れませんでした。コーヒーを飲んでゆっくりしてから出かける。ところでカロリーメイトのプレーン味とりんごを一緒に食べるとアップルパイの味がする。カフェインとエネルギーを摂ってから走り出したのでしっかりパワー出せるかも、と思いきやすぐ息切れ。今年はなかなか朝練もできなくなってしまったし、もう下火だな。悲しい。

image

一旦戻ってからお昼にたかちゃんサイクリング。西蔵王を越えてメリメロへ。たまたまなのか売れちゃったのか、今日はパンの種類が少なかったような。あれこれ選んで店内で食べる。写真は一人分ではありません、二人で食べた分。

image

予定ではもう少しだけ遠出するつもりが、色々と調子が悪く、無理せず帰宅。新ホイールも問題というほど問題でもないけどちょっとダメなところがある。それでこれ早くレビューを書かないとキャッシュバックが得られなくなるだのけど、この先もっと乗れなくなりそう。まあ大丈夫だろ。

あと、たかちゃんの自転車ウェアもよれて来たので長袖ジャージなどを通販でポチっと。ついでに僕の分も。普段の服の場合は、あまり楽しみとしての買い物という感じでもないし、そもそもあんまり買わないのだが、自転車のウェアを選ぶのは楽しい。

ちょっと前には、Tenspeed Heroの半袖ジャージも買ってしまった。チームジャージももう数年着たので来年のレースはこれで。と思っていたらDomosshiチームジャージも今度リニューアルするのか?

 

DSC_1709

秋の磐梯吾妻スカイラインツーリング

10月7日。せっかくの休日ですが朝から雨っぽい天候なので大人しく家でローラー。弱虫ペダルを見ながら。シャワー浴びて昼ごはん食べたあと、ふと思い出して『茄子 スーツケースの渡り鳥』も見た。本作の舞台のジャパンカップも今月開催ということで、一度くらい見に行って見ようかなと画策しています。

劇場版 弱虫ペダル

劇場版 弱虫ペダル

 
茄子 スーツケースの渡り鳥 [Blu-ray]

茄子 スーツケースの渡り鳥 [Blu-ray]

 

 

image

10月8日。たかちゃんと(車で)ツーリングに参加。福島の磐梯吾妻スカイラインへ。本日は素晴らしく晴天。さずがにここの景色は絶景でした。そして紅葉を見に来た人たちでいっぱい。自転車もけっこういる。しかし道路が渋滞しすぎである。僕もまたいつか自転車で浄土平まで登ってみたいと思っていたけど、紅葉シーズンはやめとこう。駐車場も満車でレストハウスは素通り。

P1060677

P1060678

桧原湖で昼食。ついさっきまで渋滞にはまっていた頃はお腹が空いていて「お昼はラーメン大盛りにしようかな」などと考えていたのだが、ここに来てなぜか食欲は雲散霧消していた。迷った末にソースカツ丼を頼む。そして悲しいかなソースのカツ丼はあまり好きじゃないことが判明しました。ソース味が単調で飽きる。

image

お次は諸橋近代美術館に。この美術館初めて来ました。全体的になんだっけフォトジェニックっていうの?そんな感じの場所で、実際に来る人来る人みんな写真撮っておられる様子。展示はダリ展をやっていたけど、中は見ないでカフェでお茶してのんびり。

P1060711

P1060716

最後は飯坂温泉にある餃子の照井へ。ここも行列ができるほどの人気店らしく、けっこうな人が待機していた。待っている間に店先で自撮りしている人も。ここはインスタ映えはしないんじゃないの、と思いました。円盤餃子というのが福島名物にあることを知りませんでした。餃子だけでは寂しい気もしたのでラーメンも。ラーメンは普通の素朴な感じで美味しかったです。今日のツーリングはこちらで解散。楽しい一日でした(^。^)

P1060722

image

image

遮られることのないそこにある道

しかしこの日記のネタのなさ。自転車に乗りました、ということくらいしか書くことがない。9月30日。また一週間が過ぎて、トレーニングというかなんというかで朝から蔵王温泉往復。

行くところもかわりばえしない。飽きないのかといえば、これがちっとも飽きない。家からすぐの大通りの信号一つを越えるだけで、あとは一つも信号がない道を、西蔵王、蔵王温泉、さらに行こうと思えば蔵王のお釜まで、何にも遮られることなくどこまでも走り続けられる。これは本当に気持ちがいい。

お昼からはたかちゃんと連れ立ってサイクリング。たかちゃんもなんだかんだで毎週乗ってるね。少しずつでも。今度も西蔵王方面への登りルートで、峠のまんじゅう屋まで。シュークリームとスイートポテトで休憩。帰りは芸工大側へ下って帰る。今日も秋というよりはどこか冬に近いような寒い空でした。一瞬雨が降りそうだったけど、なんとか持ちこたえてセーフ。

DSC_1982

DSC_1967


10月1日。今日から10月。晴天。午前中はせっせと洗濯をしたり掃除をしたり。家のアパートの玄関先に電灯が付いていて、夜は辺りは真っ暗になるので、玄関前の通路を照らしてくれるのは良いのだけど、夏場は虫がブンブンと寄ってくる。おまけにその虫を捕獲しようとする蜘蛛がそこら中に糸を張り巡らせるものだから、もう蜘蛛の巣やら虫の死骸やらで玄関先が汚れてしまうのである。おりゃあ、と勢いでこれを清掃。

42270012

午後から一人でトレーニング。西蔵王を登って下ってまた登る。西蔵王×2が蔵王温泉くらいの登坂距離。蔵王温泉×2がお釜くらい。ざっくりいうとですが。あれ、違うかな。

今日はついでに展望台まで。

image

夜、DVDBOXで『エレメンタリー シーズン1』を観る。一緒に見ようね、とは言ったような言わなかったような。いつの間にかたかちゃんはもうほとんど見終えていて、僕はまだ3話目。

エレメンタリー ホームズ&ワトソン in NY  シーズン1<トク選BOX>(12枚組) [DVD]

エレメンタリー ホームズ&ワトソン in NY シーズン1<トク選BOX>(12枚組) [DVD]

 

 

ブエルタ、たかちゃんのニューホイール、蔵王温泉など

とうとうブエルタ・ア・エスパーニャを最終ステージまで見終えてしまった。筆舌に尽くせない大変なレースだった。もはやレースとかスポーツとかを超えた、何か荘厳な物語を見ているかのようだった。乾いた大地にどこまでも続くオリーブ畑も、勾配20%以上という冗談みたいな激坂も、区間優勝を賭けて逃げに乗る選手たちも鉄壁すぎるチームスカイの隊列も。あらゆる場面が美しく、にもかかわらず、どこか切なく物悲しい物語にも見えた。それはこのブエルタが、英雄アルベルト・コンタドールの引退レースという側面も持っていたからだ。

今でも興奮覚めやらない。最後のアングリル峠の決戦は恐ろしく神がかったステージだった。最後の最後でのコンタドール区間優勝というフィナーレ。全ステージの一連の流れが、その瞬間に結実していくさまはものすごく感動的だった。熱狂した観客が邪魔すぎて、もはやバイクカメラでなく遠景から捉えられる実況映像も、何か異常な事態を映し出している感があった。

僕はつい最近ロードレースを見始めたばかりなのでコンタドールの全盛期を知る訳でもない。だからそれほど思い入れのある選手でもなかった。でも、このブエルタを見ただけで、一瞬にして心を撃ち抜かれてしまったのだった。

 

さて話は変わって、ホイールを注文してからだいぶ日数が過ぎていたのである。一時期なぜかその通販サイトも表示されなくなっていたりしていたので、これは詐欺にあったのかと思ったのでしたが、無事発送の連絡があって、それからは早かった。

DSC_1818

今週末には間に合わないなと思っていたけど、この土曜日に到着したので、早速スプロケットとタイヤを装着させた。今日のサイクリングから使ってみよう。ニューホイールを履くのは、たかちゃんのウィリエールです。

今日はまず車で西蔵王まで行きました。西蔵王の駐車場からスタート。残念ながら天候はけっこう曇っていて日中なのに薄暗い雰囲気。だけど(たかちゃん転んだりしたけど)まあまあ快調に蔵王温泉まで。

DSC_1858

DSC_1878

寒くなってきたので蔵王温泉の足湯が気持ちよくなってきましたね。のんびり温まっても下りで一気に冷えてしまいますが。ホイールの調子もまあまあ良好?なのかな。詳細はまたそのうち。僕も今度ちょっと試してみたい。

DSC_1887

本日は外食。博多料理屋でモツ鍋を。モツ鍋のモツというのは要するに油の塊みたいなもので、以前パクパク食べてたら胃もたれしたことがあったので今度は用心して食べた。大丈夫でした。

DSC_1956

台風18号

42260029

台風18号が近づいていて雨予報なので家でローラーでもやる心づもりでいたその日の朝、起きてみると、それほど雨が降りそうな気配でもないので、やっぱり実走に出かけようかと思ったら、午前中にヤマトと佐川が荷物を持って来るんだった。今日に指定したんだった今思い出した。

それで、ヤマトさんと佐川さんより荷物を受け取ったらローラー始めたものかと思い、でも待っていなくてもいいや、何も気兼ねすることはない、と思ってZwiftでローラーを始めた。映画を見ながら、とコーエン兄弟の『ファーゴ』を。再生するときにちらっと見たレビューの中にネタバレらしき書き込みがあって、いくぶんガッカリして見始める。それで、どんなどんでん返しでその結果になるのかと不思議に思っていたら、結局その書き込みが間違っていた。

ファーゴ (字幕版)
 

途中、ヤマトさんが来たので一時停止して、汗だくで荷物を受け取る。わりと涼しいから、と窓を開けただけでローラーをやっていたが、扇風機も回せばよかった。

シャワーを浴びて洗濯してプロテインバーを食べていると佐川さんが来た。プロテインバーはどれもまずいのでもう買わない。ローラーをやって荷物を受け取ると今日一日のやるべきことを全てやったような気持ちになった。あとは何やっても自由である。何をやるということもないけど、こういう自由な気持ちで何もやらないというのが良い。

 

DSC_1815

と言いつつ、頼まれてもいないけどなんとなく日本一の芋煮フェスティバルの写真を撮りに行って来るか、という気になったので、ふらっと行って来る。なんのための写真かというと、仕事上ちょっと繋がりのある出版社のブログの記事用である。今回は頼まれてもいないので使われるか知らん。台風で危ぶまれていた天候もなんとか持ちこたえてよかったですね。

帰る前に出店でラム肉の串焼きとか焼き鳥とか買ってタンパク質を摂取。家ではシリアルと牛乳とフルーツで簡単な昼食にする。荷物を受け取るタイミングに苦労したり食事も適当なのはたかちゃんが旅行で不在なので。一人だし実家の方でもお祭りをやっているというので、夜は実家に行くことに。実家で母親が作ったご飯を食べてから、街の中央通りでやっているお神輿をほんの少しだけ見に行って来た。雨も少しポツポツ降っているくらいだった。

 

42300004

翌朝、台風は過ぎた。風はまだ強い。ユーチェリー(温泉)に行く。今年はあまりイベントに参加することがなかったので、きちんきちんと自転車用の脚の処理をしていなかった。思い出したようにこういうときにでもやっとこうと。でももう寒いから脚を出して乗ることもなくなりそうではあるけれど。

実家を後にして、戻ってまた少しローラーする。まだ風強いので実走はやめとこと思って。

夜ご飯はヤマザワで適当に買って、ブエルタを見てと。ブエルタ面白くて見終わるのが寂しいくらいである。

42300028

最近の自転車日記

夏の間は4時か5時には自然に目が覚めていたのに最近はもうすっかりダメ。早起きできない上に目が覚めたとたん体の重さを感じてしまう。寝る前は明日早起きできたら朝練に行こうと思いつつ眠りにつくのだが、朝なんかもう寒いしちっとも乗れていないし、とほほである。

42260032

そういえば先々週だったか、蔵王のお釜の入り口まで登って来た。そういえば山形側から登るのは今年初めて。久しぶりで時間のかかり具合がよく分からず、午後から出かけたので、夕方暗くなる前に帰れるのかなこれ、とふと心配になったけど、まあまあ良いペースで往復できて無事だった。

image

先週はたかちゃんとお昼にメリメロまでサイクリング。パン食べて帰る。

image

image

夜はパエリヤを作ってブエルタ観戦。もうすでにフルームの総合優勝ダブルツール達成という結果が出ているのだけれども、見ているのは12、13ステージあたり。

DSC_1725

土日に荷物を受け取ることができるようにと木曜日の夜に自転車のメンテナンス用品などを注文したところ、予想に反して金曜日中に発送してくれなかった。まったく嫌になっちゃう。あと、とあるホイールを1セット注文していてこれも届くのを待っている。キャンペーンで当選したのでお得に買えたのだ。届いたら試走してレビューを書かないといけない。