HAGIBLOG

自転車とお菓子作り

最近の日記

今年の冬は、ぜんぜん雪が降らなくてありがたい。昨日とか今日は、このまま春になるのかな? と思ってしまうほど穏やかな天気だった。

そんなものだから自転車も外に乗りに行けそうではある。山形で1月に外乗りに行けるなんてね。まあ寒いから家でZwiftばっかりだが。

イベントでTour de Zwift 開催中ということもあって、なんとか練習をやれている。自転車は毎年ほんの一歩ずつだけどレベルアップできているので、今年も上昇の流れを止めないようにしたい。

 

あと、以前の趣味だったお菓子作りをまた始めてみるなど。自転車の消費カロリーを補うためのお菓子でもある。家でローラーをやっている分には持ち運びも気にする必要もないし、適当に作って食べようかなと。

ただお菓子作りも久しぶりだったので非常に手際が悪くなっていた…

baked yogurt cake

 

そのほかの出来事としては…

たかちゃんの誕生日。当日朝は、早起きして6時半から朝の温泉に行く。夜は、家で慎ましいお食事会で、別の日にレストランに行くなど。

 

ミュージカル「テニスの王子様」。たかちゃんの付き添いで観に行った。今回は青学×立海の完結編。実は昨年の夏にあった前編の方も観に行った。行く前は、テニスの王子様なんて漫画も読んだこともないしとても観れたもんじゃないのでは? と思っていたけど、行ってみたらちょっと面白かった。

 

Nikon Z50。ミラーレス一眼を買ってみた。Z50はAPS-Cサイズのカメラである。小型軽量でいいな、と思ったけど、ちょっと試した感じでは、やっぱりフルサイズの方がいいな、と思ってしまった。なんか僕は思いの外フルサイズの絵を信仰していたらしい。まあ、小さいのは良いこと。これからお出かけのときは持ち出そう。

 

動画。Z50を買ったのも、これからもっと動画を撮ろうかな、と思ったからだった。で、少しずつ撮って編集している。編集ソフトはAdobe Premiere Pro を、7日間の使用期間だけ使ったろ、と思っていたら、なんと自動更新で一年間購入になっていた。

Premiere Proは本格的すぎてクソ難しい。そんなに大したことやらんし、他の安くて簡単なソフトにしたかったのだが…

2019年のライドを振り返る

今日はZwiftをやって、それから実家に帰省しましたので、これをもって今年の自転車活動は終了。

それでは、今年一年の自転車のまとめです。

 

Stravaの年間データより(カッコは2018年)Zwift含む

距離:7,515.9 km (6,192.6 km)
時間:232時間49分(211時間 6分)
獲得高度:94,066 m (78,263 m)
ライド:197回 (208回)

 

去年より距離と時間はたくさん乗っている結果。

でも回数は少ないのか。

自転車も時短の流れでやっているかと思ったら、そうでもなかったです。ロードバイク歴はたぶん7、8年くらいになりますが、走行距離は常にちょっとずつ伸びているのでは?

やっぱり僕は自転車は飽きないですね。

 

そういえば今年は野球のイチロー選手が引退しましたが、その時の会見で言っていたことがなかなか心に染みるな、と思いました。

簡単に書くと、

「人より頑張ることなんかできないけど、自分の基準で、自分の限界をちょっとずつ超えていくんやで、それを繰り返していくと、いつのまにか「こんなにすごい自分になってる」って思えるんやで」みたいな話である。

 

本当に。

僕なんか体も小さく、弱く、頑張ろうと思っても回復力がなさすぎて、とても毎日は頑張れない。人よりもTSS稼ぐなんて全然できないんですよ…。でも、それでもちょっとずつ積み上げて行くと、ちょっとずつ強くなっている気がする。

 

そんなことを実感した年でもありました。来年もがんばろう。

あとは、もっと旅先で自転車に乗るとかしたいなあ、という願望もあります。来年できるかはわかりませんが。

 

今年参加した大会(あるいは趣味のフィルムカメラによる中年サイクリストの記念写真)は以下の通り。

f:id:hggggg:20191230165739j:plain

 

f:id:hggggg:20191230170332j:plain

 

f:id:hggggg:20191230165910j:plain

 

f:id:hggggg:20191230170541j:plain

 

  

過去のまとめはこちら。

2019年買って良かったもの

年末なのでよくある「今年買ってよかったもの」でも書いてみます。

 

Nikonフィルムカメラ

振り返ってみると今年の初めにカメラを1台買っていました。NikonU2という一眼レフのボディですね。中古品をヤフオクで数千円でゲット。

趣味ではフィルムカメラで写真を撮ることが多いです。コンパクトカメラも使いますが、使い勝手はやっぱり一眼レフがいいです。でもその分、大きく重くなってしまう。

それでいうと、このカメラは小さく軽いので、とても具合が良かった。

どうせならレンズも軽いものを、と、50mm F1.8Dも買いました。

f:id:hggggg:20191229081812j:plain

 

軽くて便利なので、今年の海外旅行のトルコと台湾にも持って行きました。

ところが、秋ごろに手を滑らせて落としてしまい…。

その時は電池蓋が取れただけで、テープで止めれば使えるなと思い、撮影を続けていたのですが、この前まとめてフィルムを現像に出したところ何も写っていなかった…。

 

10月から12月にかけて撮っていたフィルム3本分の写真が幻となってしまいました。

今年一年だけのカメラでした。

 

このカメラで撮ったトルコの写真です。

来年はミラーレス一眼でも買おうかな。

 

 

オニツカタイガーのスニーカー

春にスニーカーを新調したのでした。特別何ということもないですが、履き心地は良いです。

f:id:hggggg:20191229082721j:plain

 

トルコ製の絨毯

リビングに敷物が欲しいと思っていて、やっぱりトルコで絨毯でも買ってくれば良かった、などと後悔というわけではないけど思っていたら、偶然、IKEAでトルコ製の絨毯を見つけて購入。

トルコでは絨毯も高級なものから普通なものまでピンキリありました。IKEAの絨毯はキリの方だけど、トルコで観光地価格のそれを買ってくるより安かった。さすがIKEAだなと思いました。

f:id:hggggg:20191229082535j:plain

 

Kindle Paperwhite

今年からKindleで本を読むようになりました。素晴らしく良い。

紙の本に比べて読みにくい、とか、疲れるということは全くない。部屋に本という物体が増えていかないというのは後々良いと思われる。

Kindle Paperwhite 防水機能搭載 Wi-Fi 8GB 広告つき 電子書籍リーダー

Kindle Paperwhite 防水機能搭載 Wi-Fi 8GB 広告つき 電子書籍リーダー

  • 発売日: 2018/11/07
  • メディア: エレクトロニクス
 

 

 

Nintendo Switch 

秋ごろ買った。僕はまだほとんどやっていない。奥さんがゲームしているのを脇で見ているだけで満足。

 

 

そして、今年の買い物で記念品的な意味があるものでいうと、結婚指輪。

結婚して2年ですが、僕がそういうものに全く無頓着なために結婚指輪や婚約指輪の類は買っていなかったのである。それを今になってようやく購入しました。

 とはいえ僕はアクセサリーを全く付けない人間ということもあり、僕の指輪はなし。

でも、奥さんのやつはキラキラ輝いてて、とても良い。

 

トルコで撮った写真など

今年行ってきたトルコ旅行には、デジタルカメラ(D600)とフィルムカメラU2)の2台持って行きました。

 以前書いた日記の方には主にD600の写真を載せたのですが、せっかくなのでフィルムの写真もまとめてお蔵出しします。

 

カッパドキアにて。

f:id:hggggg:20190630220050j:plain 

f:id:hggggg:20190630220302j:plain

f:id:hggggg:20190630220228j:plain

f:id:hggggg:20190630223835j:plain

f:id:hggggg:20190630220332j:plain

f:id:hggggg:20190630221125j:plain

f:id:hggggg:20190630221143j:plain

f:id:hggggg:20190630220511j:plain

f:id:hggggg:20190630220349j:plain

 

f:id:hggggg:20190630220550j:plain

f:id:hggggg:20190630221310j:plain

f:id:hggggg:20190630220446j:plain

f:id:hggggg:20190630222137j:plain

f:id:hggggg:20190630220030j:plain

 

 

森のピザ工房

しばらく更新が滞っていました。

久しぶりに日記でも書いて、ぼちぼち再開していきたいです。

 

今日は朝1時間ほどZwiftやってからお出かけ。

宮城県川崎町のピザ屋ルヴォワールに行く。混む前に、と早めに10時半には到着。

ピザはしらすのピザ、はちみつのピザ、りんごのピザのそれぞれ小さいサイズを注文。もう一個頼むか迷ったけど、2人で3つ食べたらなかなか満腹でした。


f:id:hggggg:20191222214944j:image

f:id:hggggg:20191222214955j:image

 

食べた後は青根温泉の公衆浴場じゃっぽの湯に行ってみる。

熱めのお湯でした。お風呂はあんまり広くはなくて、でもけっこう人が来るのでなかなか混みよう。

f:id:hggggg:20191222215026j:image

 

近くにコーヒー屋さんなどもあるようで、ドライブがてら通りがかったときには立ち寄るのもいいですね、と思いました。

 

 

 

 

モルテンドリンクを使ってみた。

蔵王坊平ヒルクライムが終わったらすっかりシーズンが終わったような気分。

蔵王があまりに楽しかったので、気が抜けてしまった。何気に今までで一番、大会前に意気込んで準備をしていたと思う。(練習も作戦も含め)


最後の試走で、レース中に補給のジェルを摂るタイミングなども「だいたいこうしよう」と決めていた。

しかし、どうやったら試走よりも速く走れるか。出来ることといったら機材ドーピングか人体ドーピングしかない…

 

急遽、補給の内容をガラッと変えることにした。

(本番で全く新しいことをやるのはよろしくないのだが、ちょっとでも速く走りたいと姑息に考える素人アスリートはよくこういうことをやる)

 

というのも、直前になって「モルテンドリンク」という最新のスポーツドリンクの存在を知ったのだ。

なんでもマラソン競技では、いまトップアスリートがこぞって使っているらしい。普通のスポーツドリンクでは体が取り込むエネルギー量に限界があるけれども、モルテンドリンクでは、その量が格段に増えるのだとか。

そんな最新科学が投入されたモルテンドリンクは、補給食でいったらかなり高いのだが、これで労せずに速くなれるのなら安いものだ。

 
f:id:hggggg:20191007194049j:image

 

一週間前に急いで購入。


私の場合だが、次のように使用した。

 

・前日夜〜当日朝にかけて、DRINK MIX320を1袋(500mlの水に溶かして320kcal摂れる)飲む。

・出走前からレース中にかけてDRINK MIX320を1袋(500ml)を飲む。(レース中の水分補給もこれで)

・レース前にカフェイン入りメイタンサイクルチャージを摂った。カフェインはもう一つの合法ドーピング剤。

・レース中はモルテンドリンクを摂りつつ、それで間に合うのか不安なので、念には念を入れて後半残り30分でアミノバイタル(100kcal)を1本摂取した。

 


結果はすでに書いた通り。試走を大幅に上回るタイムで完走できた。

これはうまくいったのではなかろうか。でも、本番はいろんな要素が掛け合わさった結果。ドリンクの効果がどれほどあったのか、本当のところは分からない。

とはいえ、なかなか良かった気はする。

 

実は僕がモルテンドリンクを知ったのは、ホビーヒルクラ界の強豪Oさんがブログで触れていたからです。面識はないですが、いろんな大会の入賞常連の方なのでブログを読んでいました。

そして、Oさんは今回の蔵王チャンピオンクラスの優勝者。(そのブログのゴール後の写真に、なぜか僕も写っている)


というかですね、Oさんはレースのつい10日程前に肋骨骨折をされたとか。参加もできないのでは? と思っていたら優勝していたとか、ほんとうに意味が分からない。チャンピオンクラスの連中は人間としての強さがそもそも違うので、補給がどうとか、ほとんど関係がないのでは? とも思ってしまう。


さておき、以上がこの度の補給にまつわるエトセトラでした。

まあ、マラソンの場合は補給が難しいのだろうけれど、自転車では(ヒルクライムレースくらいでは)普通にボトルやジェルで、タイミングを見て補給していれば十分、というような気もする。実際のところ。

 

…そうは思うのだが、我々はタイムの伸びない中年アスリート。サプリだのドリンクだの、頼れるものにはなんでも頼りたいのである。

 

そんな貴方もモルテンドリンクをどうぞ。