HAGIBLOG

自転車とお菓子作り

台風18号

42260029

台風18号が近づいていて雨予報なので家でローラーでもやる心づもりでいたその日の朝、起きてみると、それほど雨が降りそうな気配でもないので、やっぱり実走に出かけようかと思ったら、午前中にヤマトと佐川が荷物を持って来るんだった。今日に指定したんだった今思い出した。

それで、ヤマトさんと佐川さんより荷物を受け取ったらローラー始めたものかと思い、でも待っていなくてもいいや、何も気兼ねすることはない、と思ってZwiftでローラーを始めた。映画を見ながら、とコーエン兄弟の『ファーゴ』を。再生するときにちらっと見たレビューの中にネタバレらしき書き込みがあって、いくぶんガッカリして見始める。それで、どんなどんでん返しでその結果になるのかと不思議に思っていたら、結局その書き込みが間違っていた。

ファーゴ (字幕版)
 

途中、ヤマトさんが来たので一時停止して、汗だくで荷物を受け取る。わりと涼しいから、と窓を開けただけでローラーをやっていたが、扇風機も回せばよかった。

シャワーを浴びて洗濯してプロテインバーを食べていると佐川さんが来た。プロテインバーはどれもまずいのでもう買わない。ローラーをやって荷物を受け取ると今日一日のやるべきことを全てやったような気持ちになった。あとは何やっても自由である。何をやるということもないけど、こういう自由な気持ちで何もやらないというのが良い。

 

DSC_1815

と言いつつ、頼まれてもいないけどなんとなく日本一の芋煮フェスティバルの写真を撮りに行って来るか、という気になったので、ふらっと行って来る。なんのための写真かというと、仕事上ちょっと繋がりのある出版社のブログの記事用である。今回は頼まれてもいないので使われるか知らん。台風で危ぶまれていた天候もなんとか持ちこたえてよかったですね。

帰る前に出店でラム肉の串焼きとか焼き鳥とか買ってタンパク質を摂取。家ではシリアルと牛乳とフルーツで簡単な昼食にする。荷物を受け取るタイミングに苦労したり食事も適当なのはたかちゃんが旅行で不在なので。一人だし実家の方でもお祭りをやっているというので、夜は実家に行くことに。実家で母親が作ったご飯を食べてから、街の中央通りでやっているお神輿をほんの少しだけ見に行って来た。雨も少しポツポツ降っているくらいだった。

 

42300004

翌朝、台風は過ぎた。風はまだ強い。ユーチェリー(温泉)に行く。今年はあまりイベントに参加することがなかったので、きちんきちんと自転車用の脚の処理をしていなかった。思い出したようにこういうときにでもやっとこうと。でももう寒いから脚を出して乗ることもなくなりそうではあるけれど。

実家を後にして、戻ってまた少しローラーする。まだ風強いので実走はやめとこと思って。

夜ご飯はヤマザワで適当に買って、ブエルタを見てと。ブエルタ面白くて見終わるのが寂しいくらいである。

42300028

最近の自転車日記

夏の間は4時か5時には自然に目が覚めていたのに最近はもうすっかりダメ。早起きできない上に目が覚めたとたん体の重さを感じてしまう。寝る前は明日早起きできたら朝練に行こうと思いつつ眠りにつくのだが、朝なんかもう寒いしちっとも乗れていないし、とほほである。

42260032

そういえば先々週だったか、蔵王のお釜の入り口まで登って来た。そういえば山形側から登るのは今年初めて。久しぶりで時間のかかり具合がよく分からず、午後から出かけたので、夕方暗くなる前に帰れるのかなこれ、とふと心配になったけど、まあまあ良いペースで往復できて無事だった。

image

先週はたかちゃんとお昼にメリメロまでサイクリング。パン食べて帰る。

image

image

夜はパエリヤを作ってブエルタ観戦。もうすでにフルームの総合優勝ダブルツール達成という結果が出ているのだけれども、見ているのは12、13ステージあたり。

DSC_1725

土日に荷物を受け取ることができるようにと木曜日の夜に自転車のメンテナンス用品などを注文したところ、予想に反して金曜日中に発送してくれなかった。まったく嫌になっちゃう。あと、とあるホイールを1セット注文していてこれも届くのを待っている。キャンペーンで当選したのでお得に買えたのだ。届いたら試走してレビューを書かないといけない。

バーベキューなど

image

久しぶりの晴天でお昼から蔵王温泉へ。単純に朝の寝起きよりも日中の方がパワーが出やすい。いつも走っている西蔵王の登りも良いタイムだった。もう山の空気はどことなく秋めいていて、晴れているのにそんなに暑くない。蔵王温泉からもうちょっと先に進んで猿倉で折り返し。

夏が終わるのを惜しんで本日は2人でBBQ大会を。物置から七輪を引っ張り出して馬見ヶ崎川へ持っていく。お肉や海老などを焼きました。炭火の火力が強すぎたためか、お肉を網に置くとすぐに焼けてしまうので、急かされるように次々と食べていったら胃腸が追いつかず腹痛に苦しむ。トレーニングで内臓ダメージもあったかしらん。

image

image


開催中のブエルタ・ア・エスパーニャも少しずつ見ていく。ツールドフランスでは守りに徹していたクリス・フルームも今度はなかなか積極的で良い。スペインの見るからに乾いた荒野もなかなか。単に紀行映像としても見ていて飽きない。

最近のおやつはプロテインバーをもぐもぐ。色々な種類をお試し中。低糖質高たんぱくとはいうものの、なんかプロテインバーって意識高そうで低い食べ物であるな。

image

 

 

白馬に行く 木崎湖花火大会

さて8月15日は木崎湖で花火大会が開催されるのである。本日の夕食(赤まんぼうのアンチョビソース、タンドリーチキン、ガトーショコラなどなど)を急いで平らげた我々は、ペンションを抜け出して、再び木崎湖へと車で赴きました。やはりこの時もポツポツ細かい雨が降る天候でしたが、ま、このくらいならば小雨決行だろうと。

image

駐車場に車を停め、ぞろぞろと他の観客の流れに伴って会場へ向かうと。灯籠流しなどもあって風情がありますね。それなりに観客が集まって賑わっていますが、大混雑というほどでもなく、田舎の花火大会といった趣なのが良い。いつしか雨もほとんど気にならない程度に止んだような。どこでもいいから腰を掛けて見たいものだな、と思ってもしかし辺りは濡れそぼっている。と思いきや、ちょうど建物の軒先で乾いたところがあったのでそこに落ち着く。

image

そして花火が打ち上げられて。湖の中ほどから打ち上げられるそれは、けっこう近いので音も迫力があって、よく響くこと。超弩級の絢爛さはないけれども、1時間くらいかけてじっくりじっくりと打ち上げられたでしょうか。十分堪能しました。

image

image

今日は朝から盛りだくさんの一日でした。宿に戻るとすぐ、瞼を開けていられないほどの睡魔がやって来て就寝。

翌日もしっとりした朝。晴れていればまた朝飯前の自転車乗りに出ても良かったのだが、今日はやめておきましょう。
ガスっていてちっとも見えませんでしたが北アルプスの山々がそびえるこの白馬。たらればですが晴れてさえいれば、今回の300%くらいの楽しさがあったのではないかという気がしなくもない。その点では無念でしたが、サイクリングに花火大会と滞りなく目的はすべて達成できたわけですから。不満ではありません。また来てもいいしね。自転車を車載して、最後にペンションの周りを散歩して、帰路に着きました。途中の道の駅でおやきをお土産に。

image

白馬に行く 木崎湖サイクリング

翌日です。朝は4時に目覚まし前に目が覚める。今日はたかちゃんとサイクリングの予定ですが、朝食前に一人で走ってこようと思ったのです。外はまだ真っ暗。こういうところで自転車を用意しているとなんだか乗鞍を思い出す。準備してライトを点けて走りだす。栂池高原ヒルクライムレースのコースがあるようなので、そこを目的に。20分くらい走ると栂池高原の登り口が見えた。

image

登り始めてスキー場のペンション街とかを通り過ぎるあたりでついに雨。まあしょうがない。そのまま先に進む。スキー場のゲート先の道に入ると雨が止む。というか路面も濡れていないのでこっちは降っていなかったみたい。その後は自然園までの登りをえっちらおっちらこなしてゴール。

image

image

ところどころで視界が開けるところの景色はなかなかの絶景ポイント、のはずがいかんせん曇ってるもんであんまし見えない。おっと、ゆっくりもしていられない。さあ帰ろう。雨で土砂崩れなどもあり、ダウンヒルはなかなか気を使いました。

image

朝食は焼きたての自家製パンにハムエッグにサラダにコーヒー。

さて。外は細かい霧雨が降ったり止んだり。今日は1日こんな天気のような気がする。でも気合を入れて出かけるか!ということで2人でスタートしました。しばらくすると雨は止んでラッキー。

image

ルートはペンションに置いてあったサイクリングマップを参考に。乾いてきたのでぽかぽかランド美麻でストップしてウィンドブレーカーを脱ぐ。この先がちょっとした登り。思ってたより勾配がきつくてたかちゃんダメかと思った。でも休憩しながら行けば大丈夫。看板が出ていましたがここでロードレース大会もあるらしい。

image

image

峠を超えて下って行くと木崎湖に到着。

ところで、たかちゃんの着用しているこのジャージ、ご存知でしょうか。これはアニメ『おねがい☆ティーチャー』のジャージなのです。そしてそのアニメの舞台が木崎湖。いわゆる聖地巡礼に来たというわけです(たかちゃんは以前も来たことがあるとのこと)。

image

ちょうど昼時なので、アニメにも出て来るらしい縁川商店でうどんとそばとおやきを食べました。本当なら僕もアニメを見て予習して来たかったのだがアマゾンプライムになかったので見れていないのです。

image

image

木崎湖を半周してそろそろ帰りましょう。青木湖を通って白馬に戻る。青木湖沿いを走っていたらさっきまで止んでいた雨がまた降り出した。でもペンションも近いのでじっと耐えてゴールまで。無事、宿に到着。濡れたウェアを素早く着替えて温泉に行きましょう。最優先事項です。

image

「十郎の湯」で汗を流して体も温めました。その後はお茶でもしていこう、と。食べログで探してサウンズライクカフェへ。こちらもなかなかの人気店のようでいつも混んでいるらしいのですが、今日は雨だしお昼も過ぎているから待たずに入店。サイクリング後の補給とはいえ、飲み物だけでなくケーキも頼んでしまい、また夕食前にお腹をいっぱいにしてしまった。夕食後は花火を見に行く予定。続く。

image

image

白馬に行く 初日

お盆休みの後半、長野の白馬に2泊の旅行に行ってきました。

以前から長野あたりに行きたいねという話はしていたのですが、本当に行くかどうか決めたのはいつものパターンで直前になってから。たかちゃんは木崎湖に行きたいというのもあり、木崎湖周辺で宿を探しましたがピンと来る宿がなく。白馬の方には色々良さげな宿泊場所があったので、そちらに決めました。ついでに自転車も持って行ってサイクリングもしてこようという計画。ところが、当日が近くになるにつれ天候が怪しくなり、どうなることかと…。

image

出発は14日、朝は7時くらいに家を出て長野へ向かいます。糸魚川で高速を降りて148号線に入る。雨こそ降っていないものの、どんよりとした厚い雲が空を覆っているのが見えました。いきおい気分的にも晴れないわけでして。白馬まで来ると雰囲気がちょっとリゾートっぽいので、旅行気分は少し持ち直しました。

昼食がまだだったので、適当に探して近くにあった「ガーリック」へ行ってみる。これがなかなかの人気店だったらしく、お店の周りで何組か待っている。もはや他を探すのも面倒だったし、特にやる予定もないので、リストに名前を書いてのんびり待つことにしました。時刻は2時過ぎくらい。3時までのランチタイムには結構ぎりぎりの時間になりそう。

image

ようやく入店できてシーフードのパスタと、ブルーチーズのピザを注文。どちらも美味しかったですが、パリッと焼きあがったピザが大変良かったです。

 

image

そのあと、宿泊先の「ペンションちゃうちゃう」にチェックイン。6時から夕食とのこと。もうすぐではないか。食べたばかりでお腹が膨れているので腹ごなしに自転車でポタリング。でもまあ曇っているのが、残念でしたけれどね。晴れていれば雪を抱いた山岳がきれいに臨めたのでしょうなあ。スキーのジャンプ台が見えたので、そこまで行ってみる。むき出しのジャンプ台はなかなか物々しいですね。

image

さて宿に戻って夕食。こちらのペンションは口コミでは誰もが「食事が大変良い」というコメントを残していました。その評判もうなづけるものでした。お風呂はそんなに大きくないというか小さかったですが、まあ近くに温泉もありますしね(今日は行かなかったけど)。自転車も雨に当たらないように地下の通路のところに置かせてもらって、ありがたかったです。

image

image

image

翌日に備えて早めに就寝。明日は晴れるといいのですが、天気予報はやはり、曇りもしくは雨。

ある日の食事

image

ツールドフランスも後追いながら最終ステージのパリ・シャンゼリゼまで見終えた。こうやってグランツールを一通り見るのは初めてでしたが、波乱あり感動ありの3週間で実に良かったですね。ツールドフランスが終わってからは仕事の方が若干忙しくなり、残業が多くなった。ブログ更新意欲は引き続き低迷している。

花笠祭りにたかちゃんは踊り手として参加。僕は土曜日出勤で仕事帰りに見にいく。土曜日なので定時ぴったりに脱社。ちょうどたかちゃんのグループに間に合って良かった。たかちゃんは体力面で不安もありましたが頑張ったね。その後落ち合ってご飯を食べにいく。霞城セントラル24階のブルームにて。山形市街の慎ましい夜景を眺めつつ仔羊肉のローストなどを食べました。

image


雨なのか雨じゃないのかぱっとしない1日。馬見ヶ崎川沿いをそば琳まで歩いていく。片道3kmくらい?で足がちょい疲れた。そばも久しぶりな気がするな。暑いので冷たいおそばがおいしいです。食べ終わってお店を出ると、今日のそばは終了しました、とあって、ギリギリ間に合って良かった。ここまで歩いてきて食べられなかったら途方に暮れるところだった。

image

天童のインド料理屋、スルターン。おすすめのガーリックライス。ガーリックライスはインド料理なのか。えびたっぷり入っていて美味しかったです。タンドリーチキンも単品で頼む。前にお昼のランチで食べたのとは違い、大ぶりの肉で食べ応え十分。

image