読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HAGIBLOG

自転車とお菓子作り

1月の日記その1

31日は実家に帰って年越し。1日は起きてお節を食べて温泉に行くなど。夕飯まで食べて一旦自分ちに戻る。2日は初売りに行ったけど何も買わない。
3日は祖母の誕生日のため再び実家へ。ケーキを頼まれたので、途中のコウシロウで適当に買って行く。恒例で家族の集合写真を撮った。例年と代わり映えがないようで、ちょっと違いもある、そんな正月でありました。

DSC_0219

DSC_0244

DSC_0247

 

4日はローラー初めでZwiftを。というかZwiftは見ていないでもっぱら映画を見ながらのローラー、本日のおかずは『ザ・ビーチ』(2000)。これも見終えるまで続けられなかったけど。

ザ・ビーチ (字幕版)

ザ・ビーチ (字幕版)

 

 

正月休みは、ドストエフスキートルストイとか何でもいいのだけど長大な小説に集中して取り組んで読破する、というのを、なんとなく自分の中で「こうあるべき過ごし方」として持っているのだけれども、そんなことが出来たためしはなく、気付けばネットやら何やらくだらないものに時間を取られて、結局何も読めなかったとなるのが落ち。

なので、今回は最初からそんなに長くないやつをと選んでいたのが村上春樹の短編集『女のいない男たち』でした。面白かった。意味や含蓄がありそうでなさそうで、でもやっぱりあるのかもしれない、というような感じでするっと読んでしまう。

女のいない男たち (文春文庫 む 5-14)

女のいない男たち (文春文庫 む 5-14)

 

2016年のライドを振り返る

年末なので、また今年の自転車の思い出などを振り返ってみたい、と書きながら、実は今、これまでにないくらい自転車に対するモチベーションが低い気がします。何が原因というわけでもないけど、寒いとか忙しいとか、ある種の倦怠感というか、飽き、というか。いやはや困ったことに。

Zwift環境も整えて、冬はローラーをたっぷりやる、というつもりでいたのですが、ふたを開けてみればローラーもほんの少しだけ。ふーむ。まあ、別に心配するほどのことでもないのかもしれません。冬は例年こんなものかな、とも思います。

とまあ、非常に尻すぼみの状況ですが、とりあえず今年一年の振り返りを。

 

距離:3,615.5 km
時間:165時間 28分
獲得高度:65,828 m
ライド:107回

 今年は春に引っ越しをしまして、住みはじめた家が西蔵王の登り口のすぐ近くになりました。ごみごみした市街地を走ることなく、いきなり悠々とヒルクライムを始められるという環境に。西蔵王往復だったら1時間弱で帰って来れて、非常に手っ取り早いので、朝の時間に走りに行くハードルもぐんと低く。朝練の回数はいままでで一番あったと思います。

平日の朝練も週末のライドも、一応はレースという目標に向けて。

今年出たヒルクライムレースは以下の通り。

日本の蔵王ヒルクライム・エコ2016 - HAGIBLOG

第30回矢島カップ Mt.鳥海バイシクルクラシック 2ndステージ - HAGIBLOG

NISHIGO バイシクルフェス2016 - HAGIBLOG

全日本マウンテンサイクリングin乗鞍2016 - HAGIBLOG

第11回裏磐梯スカイバレーヒルクライム大会 - HAGIBLOG

 

今年は念願の乗鞍フルコースという大舞台を走れたのが、なんといってもハイライト。ちょうど大会前に新しい自転車も納車となり、心配だった天候も当日は晴れ。全てが整った舞台で思いっきり走れたので、大変満足しました。また走りたいなあ。とは思います。走れるものなら。

ヒルクライムレースの結果は、結局、それまでにどれだけ乗ったかがそのまま反映されます。まぐれでいい結果には絶対ならないし、頑張ったら自動的に順位はあがる。けっこう単純なものです。なので、このくらい頑張ったらこのくらいの結果、というのが、そんなにレース経験がなくても、なんとなく読めてきちゃうものです。

だから、でしょうか。今のままだと今年以上の結果を出せそうもないので、だったら来年はレースに出ないでもいいかなあ、なんて弱腰になり、さらにモチベーションは下がり、と負のスパイラルに陥っているわけですね。

何か新しい目標が必要かなあ。しかしまだ決めかねている、というのが正直なところ。

DSC_0191

 

そういえば、たかちゃんがロードバイクを手に入れたのも今年でしたね。青梅のクロチェリスタで納車してもらって、すぐさま多摩サイへ。翌日は都民の森に登ったのを皮切りに、一緒にいろいろとヒルクライムなどに行きました。柳川や西郷の大会に一緒に出たね。

たかちゃんのウィリエールデビュー日記 その1 - HAGIBLOG

たかちゃんのウィリエールデビュー日記 その2 - HAGIBLOG

柳川サイクリング大会 - HAGIBLOG

 

思い出していたら、やっぱり楽しいこともたくさんありましたね。それぞれの体験が、穏やさと鮮烈さと瑞々しい時間に満ちていたものだったと思います。2016年の中で最良の時間は、その辺りに散りばめられていた、と言ってもいいのではないか。

さて、来年の抱負と呼べるようなものは何も表明できませんけど、やっぱり乗り続けていれば、生活に瑞々しさと幸いをもたらしてくれるだろう、と思うので、また来年も乗りに行きたいですね。

DSC_9944

01060022

01060016

DSC_0199 

2015年のライドを振り返る - HAGIBLOG

2014年のライドを振り返る - HAGIBLOG

12月の日記その4

12月24日土曜日。朝ごはんは昨日の残りのクリスマスケーキにコーヒー。その後洗濯してドラマを見るなどいつもと変わらないのんびりした時間を過ごす。お昼は豚しゃぶのスープに稲庭うどんを入れて食べました。

午後はまず昼寝から。で、今日の夜ご飯の準備を始めたり、またドラマを見たりしているとあっという間に夕方に。トレーニングというほどではないけれども、一応ローラーをやらなきゃマズいという義務感がまだあるので、あわてて30分ほどローラーに乗る。シャワーを浴びて、夜ご飯の準備を再開。

クリスマス・イブなので洋食メニューで。ミートパイ、黒ごまのリゾット、きのこと春菊のサラダ、ピクルス、コーンスープ。どれもおいしく出来てたいへん満足。

DSC_0168

DSC_0172

デザートは焼きりんご。シナモンシュガーとレーズンをりんごに詰めてじっくり焼くだけですが、これもけっこうおいしかった。

DSC_0175

ご飯のあとは、「カルカソンヌ」というボードゲームなどを始めてみました。

DSC_0179

DSC_0180

メリークリスマス。

DSC_0189

12月の日記その3

今日は前日に急に降ってきた仕事のために休日出勤となり、クリスマス3連休初日の貴重な時間を奪われた。なんというか今の職場も働き出して4年くらいが過ぎて多少は慣れてきたところもあって、そうなると色々と押し付けられるというか都合良く使われるというか。まあでもそれらを軽快にかわしつつ、来年もなんとか切り抜けたいものです。ところで『マッドメン』は1960年代の広告業界を舞台とするドラマですが、ニューヨークの一流広告代理店のクリエイティブ・ディレクターというのは非常にブイブイ言わせていて、舌を巻きますね。あんな働き方してみたい。しかし、だれもかれもタバコ吸い過ぎで耐えられないかもしれん。

午前中だけ仕事するつもりが多少長くかかって、1時頃脱社。ケーズデンキで年賀状用にインクジェットプリンターのインクを調達して、本屋で雑誌と文庫本を買って帰る。

 

本日はおいしい豚肉でしゃぶしゃぶを。たらふく食べて満腹になった。食べながら『エレメンタリー ホームズ&ワトソン in NY』の何話目かわからないけど見た。こちらは現代のニューヨーク版シャーロックホームズ。

一足早めにクリスマスケーキ。おいしいコーヒーも一緒に。おいしい豆で抽出したコーヒーはやはりおいしいものです。最近ケトルを買ってもらったので、というかこれクリスマスプレゼントなんだっけ、細くお湯をそそげてコーヒーを淹れるのも具合がいいです。

DSC_0140

DSC_0149

DSC_0152

12月の日記その2

DSC_0113

昨夜はうまく眠れなかったので『マッドメン』を立て続けに見ていた。今日の日中も洗濯や昼寝や昼食の合間合間に見続けてシーズン2の第7話まで。

毎日、寝る前にオーディオブックを聞くようになった。聞いているのは島田雅彦本人朗読による短編作品、『CAの受難』『夢眠谷の秘密』『神のみえざる手』『断食少年・青春』などを。どれも30分くらいの長さなので、聞きやすい。でも途中で必ず寝てしまうので、何度か繰り返して、やっと通して聞き終えるという感じ。オーディオブルはお試し期間が今月いっぱいなので、その先は続けないかもしれないが。

マフィンは3度目でなかなかよい感じに焼けたのではないだろうか。前回と同じレシピと分量だけれども、トッピングで板チョコを入れてみた。

 

ちょっと訳あって格安で体重体組成計を買えた。オムロンカラダスキャン252Fという、少し前の定価1万円くらいの機種。

今年の春までジムで体重を計っていたのだけど、解約してからはずっと体重などは計っていなかった。まあ、いつもそんなに増減もないし、夏くらいの自転車に乗り込んでいる時期はもう少し低い体重で安定しているかな、というくらいの感覚でいたけど。

とはいえ、いまはご覧の通り実走にも出ないしローラーも熱心ではないので、少し増えたかなあ、と、早速計ってみたところ、良いのか悪いのかやっぱりほぼ変わりなし。ただオフシーズンなので少し体重を増やすくらいが良いような。理想をいえば筋肉量を増やして増量するのがベストとは思うのだが…。まあとりあえず、通販でプロテインなどを買ってみました。

オムロン 体重・体組成計 カラダスキャン PC・スマホ対応 ブラック HBF-252F-BK

オムロン 体重・体組成計 カラダスキャン PC・スマホ対応 ブラック HBF-252F-BK

 

 

DSC_0131

12月の日記

DSC_0070

雪もちらつくようになり本格的に冬到来という感じになった。先に買ったダッフルコートと、ユニクロヒートテックとフリース1着を買うなどして冬支度は済ませた。

家から300m先の床屋に髪を切りに行った。髪を切るのも久しぶりだった。数えたら80日振りだった。いろいろと停滞していた。

床屋では慎ましくクリスマスの飾り付けがしてあった。もうすぐクリスマスっていうか年末なのか、と思う。秋から年末にかけては仕事の都合もあってか本当に時間が早く過ぎる。

 

マフィンの型は買ってあったので、たぶん前にも作りたいと思ったことはあったのだと思う。どんなマフィンを作りたかったのかは覚えていないけど、まあ。今度また作ってみようかという気になったのはバナナのマフィンのレシピを見たからで、それで作ってみた。1度目はなんとなく失敗した。

その失敗した感じはパウンドケーキで失敗した感じと同じだったので、要はパウンドケーキを焼くときと同じところで気をつければいいのかと思って、2回目は注意して作った。そうしたら、まあ、まあまあうまくできた。バナナの分量を減らしたりしたので、バナナ・マフィンっぽさはなかったけれど。

 

ローラーを2週間振りくらいでやった。お伴の映画は『ニック・オブ・タイム』(1995)。

最近の夜は『マッドメン』を見ている。

 

ニック・オブ・タイム [DVD]

ニック・オブ・タイム [DVD]

 

 

 

最近の読書日記

DSC_0051

自転車に乗っていないと書くことがない。

コーヒーなどはけっこう飲むのですが、あまり味の違いとかは分からないというか、何飲んでも大差ないだろう、くらいに思っていました。でも最近、おいしいコーヒーやおいしくない(というか古くなって酸化した)コーヒーを交互に飲んでいたら、やっぱりおいしいコーヒーはおいしいですね、ということが分かってきました。とりわけ、寒くなってきたのでコーヒーがおいしいですね。

最初はなかなか面白いと思って見ていた『Re:ゼロから始める異世界生活』は、途中からだんだん乗れなくなって「次へ次へ」という感じでもなくなっていたのですが、まあ惰性もあって最後まで見ました。最後の方は先週のことだったかローラーに乗りながら見ました。

ローラーはほとんど週一ペースで乗るくらい。今週は土曜日に『教授のおかしな妄想殺人』(2015)を見ながら90分くらい。

 

本は、ミシェル・ウエルベックの『プラットフォーム』などを読み終えたところでした。 

あとお試しで寝る前にふとんの中でオーディオブックなどを聞くなど。羽田圭介『スクラップ・アンド・ビルド』などを聞きましたが、すぐに寝てしまいダメですね。

スクラップ・アンド・ビルド

スクラップ・アンド・ビルド

 

 

DSC_0054

DSC_0055