HAGIBLOG

自転車とお菓子作り

白馬に行く 木崎湖花火大会

さて8月15日は木崎湖で花火大会が開催されるのである。本日の夕食(赤まんぼうのアンチョビソース、タンドリーチキン、ガトーショコラなどなど)を急いで平らげた我々は、ペンションを抜け出して、再び木崎湖へと車で赴きました。やはりこの時もポツポツ細かい雨が降る天候でしたが、ま、このくらいならば小雨決行だろうと。

image

駐車場に車を停め、ぞろぞろと他の観客の流れに伴って会場へ向かうと。灯籠流しなどもあって風情がありますね。それなりに観客が集まって賑わっていますが、大混雑というほどでもなく、田舎の花火大会といった趣なのが良い。いつしか雨もほとんど気にならない程度に止んだような。どこでもいいから腰を掛けて見たいものだな、と思ってもしかし辺りは濡れそぼっている。と思いきや、ちょうど建物の軒先で乾いたところがあったのでそこに落ち着く。

image

そして花火が打ち上げられて。湖の中ほどから打ち上げられるそれは、けっこう近いので音も迫力があって、よく響くこと。超弩級の絢爛さはないけれども、1時間くらいかけてじっくりじっくりと打ち上げられたでしょうか。十分堪能しました。

image

image

今日は朝から盛りだくさんの一日でした。宿に戻るとすぐ、瞼を開けていられないほどの睡魔がやって来て就寝。

翌日もしっとりした朝。晴れていればまた朝飯前の自転車乗りに出ても良かったのだが、今日はやめておきましょう。
ガスっていてちっとも見えませんでしたが北アルプスの山々がそびえるこの白馬。たらればですが晴れてさえいれば、今回の300%くらいの楽しさがあったのではないかという気がしなくもない。その点では無念でしたが、サイクリングに花火大会と滞りなく目的はすべて達成できたわけですから。不満ではありません。また来てもいいしね。自転車を車載して、最後にペンションの周りを散歩して、帰路に着きました。途中の道の駅でおやきをお土産に。

image