読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HAGIBLOG

自転車とお菓子作り

Zwift 始めました

8月20日土曜日。朝から雨がぽつぽつと。乗鞍前最後の週末、最後の追い込みで蔵王のお釜まで走りに行きたかったのですが、一気に意気消沈しました。乗鞍のフルコースを走るのは最初で最後かもしれないので、自分なりに「頑張って準備してきた」っていう状態を作りたかったのですけどね。というか天候で一発で崩れてしまう自分のこの気持ちの弱さよ…。

いや、こんなときこそローラー始めなくっちゃ。ということで、買ってから放っておいたローラー台、Bushidoを開封することにしました。こんなのは普段の生活に邪魔なので自転車部屋に設置しようと考えていたのですが、しかしながらその場所はくそあちぃので、とりあえずクーラーが効くリビングに置いてみます。

荷物をどかして、マットを敷いてトレーナーにバイクを設置。それでもってスマホのアプリを起動。これで準備完了。実にハイテクで簡単ですね…と思ったらなぜか速度が表示されず。一応Bluetoothは接続されているようなのですが…。
ひたすら漕ぎ続けては疲れてネットで情報を漁る、を繰り返すものの原因がよく分からず。たまたま通販サイトの購入者レビューを見てみたら「負荷装置が外れていてカチッとはめたら直った」と書かれていて、「もしや」と思ったらその通り。モーターの右側の部分が微妙に外れていたのでした。

image

そこを直したら無事、速度も出力も表示されるようになり、本当に準備完了。次は、PCを介してZwiftに接続。お試しの無料トライアルを開始できたかと思うと、気づけばTシャツに短パンの格好のまま30分ほど漕ぎ続けていました。汗びっしょり。なんだこれ。

気になるバーチャルコースの坂道の再現性ですが、なかなか面白かったです。けっこう感じ出てるなあ、と。ただ、タイヤがけっこう滑ったので、やっぱり専用のものを装着したほうがいいな。

とはいえ、まあスマートトレーナーはかなり遊べそうだけど、まだまだローラー初心者なので実走しに行った方が充実感も安心感もきっと大きいな、とも感じました。

そうしているといつの間にか雨も止んでいて路面も乾いていて。気を取り直して、外に実走にいくぞ、と言いたいところでしたが、午後からは会社に出勤しなくてはならず、とほほ。というわけでした。

image

image

image