読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HAGIBLOG

自転車とお菓子作り

身体のサイズとフレームのサイズと

今日は会社で健康診断があったのですが、朝一番に採取した検尿と問診票を家に忘れてきてしまったのである。ところがまあ、健康診断といっても内容はほとんど身体測定みたいなもの。受ける意味もほとんど感じられないので「今年は受けないでいいや」と勝手に決めて仕事をしていたら、終了間際になって「なぜ受けないのか」「検尿忘れてもその場で出せ」と通達が来たので、慌てて受けてきたのでした。ここは統制された管理社会なのだ、と襟を正したのでした。

身体測定といえば、この前行ってきた自転車屋さんでも、身長と胴体の長さと足の長さと腕の長さを計ってもらってフレームサイズを見てもらったのでした。そのときの感じだと、XSかSかということになり、まあ順当に考えてXSだろうね、ということでXSに決めたのでした。

ところがです、ここで思い出されるのが「自転車の教科書」という書物。そのやまめ式理論によれば(かなり大雑把な言い方をすれば)フレームは大きめが良いということになっているんですよね。ふーむ。それじゃあ、その分ステムは長めを選択すべきなのだろうか、とか、いやまあ、考えてはみるのですが、はっきりいってぜんぶ机上の空論なのでありまして、乗ってみないとよくわかりません。

そんなふうに、ああだこうだ考えつつ海外自転車通販サイトを見ながら、今週の平日も過ぎました。さてと、週末です。週末は、通販サイトを見てないで走りに行くぞ。

DSC_9477

image

DSC_9479

image