読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HAGIBLOG

自転車とお菓子作り

塩竈ライド/キシリウムSLRシェイクダウン

2月15日日曜日 お取り寄せしていたブレーキシューも届き、いよいよ新ホイールの試走をしなければならない。2月になると山形市内の雪もそこそこ溶けてなくなり、日によっては軽く乗れそうな感じだったけど、この週末はまた雪の予報。よろしい、ならば宮城県に行ってやろう(そして自慢もしてやろう)と思い、仙台在住の原田さんを誘い合わせて走りに行くことに。

85570035

朝、山形はこんな感じに、10 cmくらいの積雪で銀世界。まあ仙台に行けば雪もないのだろうと思いつつ宮城県に向かったが、なんとこちらも降っていたらしい。少し待てば溶けるとのことだったので、原田さんちでコーヒーを淹れてもらい、しばし待つ。

一時間くらいすると、なるほど雪もなくなってこれなら行けそうである。久しぶりの実走でもあり、また新ホイールの初陣でもあり、いくぶん緊張して走り出したが、なんというか…風が強すぎる…。追い風なのでスピードが出ることは出るが、ホイールの効果なんかまるで関係ない。

85570030

強風に煽られて塩竈までやってきた。本日はこちらでおでん祭りをやっているらしい。大変寒いなか食べるおでんがおいしかった…。もともとは松島まで行く予定だったが、どうも危険なレベルで風が吹いているので、今日はおとなしく帰りましょう、ということに。塩竈でラーメンを食べて帰ってきた。

85570027

85570024

雪解けの水を浴びたおかげで、一回目の走行にして泥だらけである。というか一番の目的はニューホイールのシェイクダウンだったのに、まるでその性能がわからなかった。ホイールの違いも、変わって良くなったのか悪くなったのかさっぱりわからなかった。風のせいである。

いや、一つだけ気づいたことがある。たしかな違いである。(できればこの違いは実感したくなかった…)

このホイールは、エグザリットという特殊加工を施したリムを持ち、ブレーキの効きがたいへんよく、またアルミにもかかわらずカーボンホイールのような真っ黒な外観で非常にかっこいい代物となっている。しかしながら、よくがっかりさせられる点として挙げられるのが「ブレーキ音がうるさい」ということ。

その通りでした。ええ、僕のホイールからもしっかり鳴りましたよ。軽くブレーキを当てると、ピュルル…という間抜けな音が。強く急ブレーキをかけると、キィーっと耳をつんざく音が。慣らし運転を経た後では少し落ち着く、とも言われているが…。

ああ、早くこのホイールの真価を見いださないと。がっかり感など、本来1ミリも抱いてはならないはずなのに。風のせいである。そうだ、今日のところは、すべて風のせいだった、ということにしたい。

85570019