読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HAGIBLOG

自転車とお菓子作り

鳩峰峠(茂庭っ湖で見知らぬ人にプリンをもらう)

12860016

6月21日土曜日。 ツールさくらんぼ一週間前ということで、少し多めに走っておこうと鳩峰峠へ行ってみることにした。まずは13号線で南下して、高畠の道の駅まで。途中走りながらエネルギーゼリーを摂って、道の駅ではあんパンを1個購入、その場で食べた。

12860006

12860009

さてここからが噂に聞く鳩峰峠。思ったほど勾配がキツいというわけではなかったけど、野趣に富む峠道といった感じ(舗装はされている)。途中で熊に遭遇したのには焦った。向こうもビビって先に逃げてくれたので助かった。あと、猿もたくさんいた。襲ってくるんじゃないかと思って出くわすたびにドキドキしてしまう。

峠のピークが福島県との県境。うつくしま、ふくしま。そこからしばらく行くと、今度は宮城県に入って一気に三県踏破。

12860011

12860013

そこから緩やかに下りつつ先へ進むと、いつの間にかまた福島県に入っており、やがて道が開けて、茂庭っ湖へ。

予想では、この辺に売店なんかがあるだろうと思っていたが、そんなものは皆無。そもそも人の気配がない。公園に寄っても自販機すらなく、まったく当てが外れてしまった。残っている補給食は小さい羊羹が1個だけ。

想定が甘かった。このままでは、帰り道でハンガーノックの恐れがある。ひじょうにまずい…。もし山道で行き倒れて猿と熊に襲われたりしたら…ほとんどホラー映画である。ひじょうにまずい…。

12860015

もうちょっと先へ行けば何かあるのかなあ、行ってみようかな、なかったらさらに悲惨だなあ…と途方に暮れていたら、先ほど峠で抜きつ抜かれつしてきたバンが寄ってきて後ろに停まった。何かと思ったら、助手席からおばさんがプリンを差し出して、「これ冷えてるから食べなさい」と。

うわっ、まじですか。ありがとうございます。遠慮なくいただきます。

12860019

プリンを受け渡すと、その福島ナンバーのバンは去って行った。こちらの事情を知ってか知らずか、二度と会うこともない見知らぬ人に食べものを分け与えてくださった…。ただただ好意に甘えるだけになるのが歯がゆい。本当にものすごく助かりました。おかげさまでなんとか無事帰ることができました。

帰りは、金山峠を通って上山の楢下宿のほうへ抜けて。