読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HAGIBLOG

自転車とお菓子作り

西蔵王/ヒルクライム雑感

山形 自転車 自転車日記

 

89770016

昨日分の疲労が少し残っていて、乗りはじめからお尻が痛い。家から県庁前を通り過ぎ、蔵王インター近くの西蔵王入り口。この道は初。さあのぼるぞ。

…と、威勢よくのぼれるわけでもなく、坂に差しかかったとたん、もう足も気分も重いわけである。ヒルクライムはいつだって自問自答からはじまる。ああ、こんなところでなにやってるんだろう、と。

89770020

山のぼりにはだいたい3つの段階があって、それは

1.自分のやっていることに疑問をもつ。 2.ツラさに体が慣れてきて、もうちょっと頑張れる、もうちょっと続けられる、という時間。 3.体の限界が訪れ、力つきる。

だから、1の時間をできるだけ早く切り上げて、2の時間をできるだけ長く保てるようにしたいところ。蔵王ヒルクライムに向けて対策を検討中である。

89770022

(…しかし、自分のやっていることに、疑問を持ったり、後悔したり、そういうことをしないでいられたことがあっただろうか?それができていれば、ぼくの人生はもう少しちがっているのではないだろうか?)

89770023

まだ西蔵王くらいの坂なら3にいたる前にのぼりきることができる。のぼり切ったと同時に2も終えることができれば、タイムとしてはいちばん良いのだろう。持てる力を出し切ってゴールするということだ。しかしそれはプロアスリートの考えることである。ぼくくらいの乗り手はいかに楽にのぼれるかを考えればよいと教科書に書いてあった。人は自分に都合のいいことだけしかテクストから読み解けない。

89770025

展望台までのぼった。盆地にある山形市をあちらから見下ろし、こちらから見下ろす。周囲を山に閉ざされた地形が、内に引きこもろうとする精神性を生み出している、という話は最近聞かないので、嘘だったのだ。三本木沼を通り過ぎて帰ろうとすると通行止めだった。別の道から、また寒い思いをして山をくだって家に帰った。そこまで時間をかけたくないとき(1時間半くらい)のルートとして、坂のぼった感もあるし良さげなコース。

89770028