読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HAGIBLOG

自転車とお菓子作り

自分の自転車くらい

自分の自転車くらい 自転車日記

昔、国語の教科書で読んだ茨木のり子の「自分の感受性くらい」という詩の顰みに倣うなら、「自分の自転車くらい」である。

ぱさぱさに錆びてゆくチェーンを ひとのせいにはするな みずから注油を怠っておいて

 

89760010

先日シフトワイヤーを交換したとき、そういえばチェーンもまだ一度も交換していないよなあと思った。ひじょうに面倒くさがりで、いつもはメンテナンスなどにはまるで気乗りしないのだが、ふとあの詩を思うとき、そんな自分は茨木のり子さんに叱られているような気がするのだ。ようし、いっちょ交換してみっかと思った。

まずはチェーンカッター(TL-CN28)とチェーンを調達しなくちゃならん。チェーンは10速用でDura-ace 7901を選択。シマノの最高グレードである。

ところが買いに行ったお店には、105の10速はあったけれどもDura-aceの在庫がなかった。今は下位グレードでも質が上がっているらしく、お店の店長は「105でもよい。グレードの差よりも頻繁に換えるほうが違いが出る」と言っていた。そうはいっても、気持ち的には一番いいものを使いたいわけで…。「ぼくにもデュラを使わせてください…!」とお願いして取り寄せてもらった。自分でやります。失敗しても店長のせいにはしません。

89760005

それで、届いたチェーンで交換を試みた。 古いチェーンを切るときも、新しいチェーンをくっつけるときも、このチェーンカッターを使用。つなぎ目のピンをグリグリやってチェーンを外し、接続するときはコネクティングピンをグリグリ押し込む。このチェーンには裏表があり、接続の向きも決まっているので注意である。

89760008

やってみるとなにも難しいことはない。ワイヤー交換、チェーン交換と、ちょっとずつでも自分でいじっていたらメンテナンスに対する敷居も下がってきたように感じる。そのほかにも目を行き届かせなくてならないところはたくさんあるだろう。「自分の自転車くらい 自分で守れ」、なのだ。

89760015