読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HAGIBLOG

自転車とお菓子作り

慈恩寺に行ってきた

寒河江 自転車 自転車日記

67790001

2月1日、先週に引き続き、自転車に乗りに出る。今日は天気もよい。自分の家の近所にはまったく雪がなかったのだが、ちょっと郊外に行くと雪があった。そんなに離れていないのに、こんなに降雪量が違うものなのか。

路肩にも雪がせり出してきたので、だんだんと車道寄りを走ることに。やばいなあ、引き返そうかな…と迷いつつ、しかし優柔不断のため引き返すタイミングを捉えられないのでそのまま進む。雪解け水でびしょびしょになる。

河北から寒河江へ。このあたりは、とうぜんというかまったくの冬の景色で、どうしてロードバイクなんか乗っているのか自分でもわからない、という感じ。大きい道の車道にはかろうじて雪がなかったが、日陰になっているところには氷が残っている。大通りは危ないと思って裏道に入るとそこは完全に雪道だし、万事休すで、自転車から降りて引くしかない。最後はシクロクロスみたく自転車をかついで、雪の階段を駆け上った。

慈恩寺に到着。雪に覆われた本堂で、人生が好転するよう祈った。そのあと記念写真を撮るなどしたーーところが、写真は出がけの一枚以外写っていなかった…。今日は晴天の雪景色が美しく、苦労しながらも良い写真が撮れたと思って楽しみにしていたのに。それもぱあとなった。壊れてしまったのだろうか…。

帰り道はたいへん危険な目にあった。長い下り坂が、まるっきり日陰になっていたのだ。気づいたときにはすでに遅く、デコボコに凍っている路面に突入。これは絶対にコケる…と絶望的になったのだが、幸運なことに落車せずやり過ごすことができた。油断しているとほんとうに危ない。

さらにガーミンのケイデンスセンサーが反応しなくなってしまった。あまり雪にまみれたせいだろうか。これも壊れていなければいいが…。冬はおとなしく引きこもっていたほうが、間違いはないようである。自重すべきである。