読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HAGIBLOG

自転車とお菓子作り

休日ジム日記ーー写真のことを考えていない

休日だったのでジムに行った。ロッカールームで涼しげな軽い格好に着替えしてフロアに入るなり、僕を知っているトレーナーは外を見ながら「今日なんかは自転車に乗れるんじゃないですか?」と言った。虚をつかれる思いだった。言われてみれば、たしかに雪もなく路面は乾いていた。この時期にしては珍しいことに青空も見えた。ちょっとばかり寒いだろうことを除けば自転車に乗るのにまったく問題はない天気だった。でも外に自転車に乗りに行こうなんてこれっぽちも考えてなかった。

「こんなところでぬくぬくしていないで外で乗ってこいよ」というように聞こえたのは気のせいなので、たいへん快適に空調の効いたジムのエアロバイクで軽くウォーミングアップをし、ストレッチをし、ウエイトトレーニングをして、テレビを見ながらトレッドミルでランニングをし、それからまだエアロバイクを回した。サラサラとした汗をかいた、約2時間の運動だった。

会員の種別はホリデー会員で、利用できるのは休日だけということになっているが、これに平日の夜も使えるタイプのやつにしようかと思案している。そうすると月額は1500円アップということになるが、このジムには温泉もついているので毎日お風呂を利用することを考えれば、割高でもない気がする。

雪が降って自転車に乗れなくなった頃から、新しい自転車がほしくなった。ほしいフレームはすぐに見つかった。ネットで舐め回すようにそればっかり見ていて、ふと我に返ってうんざりする。自転車に乗っているときは、自転車のことなんかどうでもよかった。ただ自転車に乗って前に進んでいればよかった。

 

あなたがカメラのことを考えているとき、あなたは写真のことを考えていない——"シンプルということ"

Ken Rockwellという人が書いた文章(訳/Blue-Period先生)なのだが、「カメラ」を「自転車」と置き換えてもいいだろう。どちらも「機材」の話だ。ではそのとき「写真」はなにと言い換えればいいのか。