読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HAGIBLOG

自転車とお菓子作り

だれも駆けつけてきてはくれなかった(休日ジム日記)

日記
それでも時どき彼は、なぜかこんな空想にかられるのだった。だれかが自分のところへ駆けつけてきて、こう教えてくれるのだ。 シューホフ! おい、なにをぐずぐずしてるんだ? 貴様に小包がきているぞ! しかし、だれも駆けつけてきてはくれなかった……

ーー『イワン・デニーソヴィチの一日』

  駆けつけてくれないと困る。休みの日に受け取ることを見越して金曜日に注文したのだ。幸いなことにそれは空想ではなかった。ヤマト宅急便の男が荷物を持ってきたのを受け取った。届いたのは新しいランニングシューズだった。これはジム用に。いまジムで使っているのは外履きにする。それは、もともと外履きだったのだ。

午後からジムに行く。(届いてあまりにすぐで、もったいなく感じられて、これまでのシューズを使用した)トレッドミルを10分、ウォーミングアップ。ストレッチ後にウェイトトレーニング。最後にエアロバイクを40分。いつもより少し多め。とはいえ、そもそものプログラムは「健康増進のためのほどよい運動」といったもので、アスリートのトレーニングなどにはぜんぜん強度が及ばないのだが、それでも調子にのってやっていると、もうぐったり。

風呂に入ってとぼとぼ帰る。洗濯後、ご飯。レトルトのビーフシチュー、ブロッコリー、紅茶。

ソルジェニーツィンの『イワン・デニーソヴィチの一日』を読了。