読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HAGIBLOG

自転車とお菓子作り

西川町まで(今年の乗り納めに)

20131211

 

ふと気がつくと雨が降っていない休日なのであった。12月の半ばだった。雨も雪も降っていないということは、自転車にも乗れるのではないかと思った。そんなことをわざわざ頭で考えて確認するのは、それだけ自転車から遠ざかっていたからだ。なにしろ冬なのだ。さらに、乗れるなと確認がとれてからよっこらしょと腰を上げるまで数秒かかった。なにしろ冬なのだ。

腰を上げてみたものの、冬の格好というのがよくわからない。だって真冬は雪で乗れないし乗らないつもりでいるのだから、厳寒に備えた装備も持っていない。あるだけのものを身につける。シューズにつま先だけのカバーを、手には厚手のグローブを。上着は、風は防ぐもののあんまり厚手ではないハードシェルのジャケットにウィンドブレーカーを羽織って中にユニクロヒートテック下着を2枚重ね着した。

それでも寒いだろうかとおっかなびっくりで走り出したら、けっこう寒くはなかった。というより暑いくらいだった。ヒートテックが明らかに余計…。

20131211

 

一ヶ月ぶりの自転車乗りなので、体力的にもきつい。最初のうちは案外スピードに乗っていけるな、と思いきや、後半になってとたんに疲れが出るもんで、疲れて足が動かなくなってくると寒さもにじみ出てくる。ひと夏かけて走り込んだ状態を10だとして、一ヶ月乗らなかったらゼロに戻ってしまう。ひと冬乗らなかったらマイナス。だから、この冬はなにかトレーニングをやって、せめて3か4くらいは保ちたいと思うのだが…。

20131211

 

折り返し地点をどこにするかで迷いつつ、西川町の道の駅までやってきた。ここは初めて立ち寄ったかもしれない。簡単なうどんかなにかを食べたかったが、ちょっといいレストランはあるのだが、軽食を出すようなところがない。隣の温泉の建物の方にラーメンののぼりが出ていたのでそちらに行った。有り金ぜんぶ出して、山菜うどんとパン1個買った。もう少しお金を携行してくればよかったといつも思うのだが、出発するときになると5百円玉1枚しか持たないで出てしまう。

20131211

 

そろそろヘルメットを新調したいと思っていた。wiggleを見ていたらたいへん安いヘルメットがあったので勇んでポチったら、届いたSサイズのそれには頭が入らなかった。ウェアは一番小さいSかXSサイズを買っていればいいので、ついその感覚で注文してしまった。いま使っているものはMサイズだった。

その後、まだ買い直しもせずにいる。どうせなら一番安いやつではなく、とってもグレードの高い(そして値段も高い)やつを買おうかな、などと考える。GiroのAir Attackも気になる。でも夏は暑そうだとか、いろいろ考えるが、結局安いのでいいような気もする。春になったらそのときの気分で買おうっと。

20131211

 

この自転車の日の次の日だったか、急に雪が降った。というよりもこの日晴れていたのが例外的だったのだ。